人生にゲームをプラスするメディア

例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現

その他 全般

例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現
  • 例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現
  • 例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現
  • 例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現
  • 例の鍛冶職人、「ベルセルク」ガッツが鷹の団時代に愛用した大剣を再現
アニメやゲームなど、二次元の世界で活躍する武具などを制作している動画シリーズ「MAN AT ARMS」に、このたび新たな作品が登場しました。

TVアニメ「キルラキル」の「片太刀バサミ」といった最近のものや、アーロンの「太刀」に『アサシンクリード』の「ファントムブレード」といったゲームファンお馴染みの武器などを続々と生み出してきましたが、今回登場したのは「ベルセルク」の主人公・ガッツが鷹の団に在籍していた際に愛用した「大剣」です。

黒い剣士ことガッツと言えば、「それは剣というにはあまりにも大きすぎた」のフレーズでも知られている鉄塊の如き大剣が有名です。しかし、ガッツの青春時代であり、また全ての始まりとも言える鷹の団に所属していた時代も、本作を語る上では外せません。

そんな時代に彼が振るっていた非常に長い大剣を制作し、その製造過程をいつも通り映像に収録。長く煮えたぎる鉄の塊が徐々に形を整えていく流れは、何度見ても息を飲むばかり。そして熱い製造過程が終了すれば、こちらもすっかり恒例となった試し斬りの時間です。重さ、長さともに尋常ではないこの大剣が生み出す破壊力の凄まじさ、その目で直接お確かめください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=8Nwh8yWh5WU
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

    【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  4. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  5. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  6. 「レトロフリーク」でゲームギアなど3機種がプレイ可能になる「ギアコンバーター」登場

  7. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  8. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  9. 『デジモンテイマーズ』松田啓人と『アドベンチャー02』本宮大輔がフィギュア化―パートナー付属!

  10. スマホで楽しめるVR体験機「BotsNew VR」8月下旬発売、ジェスチャーで操作が可能

アクセスランキングをもっと見る

page top