人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い

その他 全般

【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
主にスマートフォン向けのチップセットを提供する米クアルコムがGDC 2015のブースで面白い商品を展示していました。

クアルコムは「Vuforia」というAR技術を商用フリーで展開しているのですが、この技術を利用し、玩具メーカーLEGOの研究部門Future Labが制作したのが「LEGO FUSION」という商品です。



「LEGO FUSION」は、一見普通のレゴブロックのセットなのですが、組み立てて、それを連携するスマートフォンゲーム『LEGO FUSION Town Master』にて読み込むと、組み立てた建物がそのままゲーム中に登場するという仕組み。

『Town Master』は街づくりゲームで、プレイヤーは建てたい建物の種類を選択、その後、カメラで「LEGO FUSION」を読み取り、その建物がゲーム中に登場します。ブロックの組み方は自由で、プレイヤーの思うままのデザインの建物が実現できることになります。ただし、平面のみの対応です。

ブロックを組み立て
建てたい建物の種類を選択
撮影
ゲームの中に登場
建てる場所を選択して
完成


街づくりゲームは多く存在しますが、基本的には用意された建物を建てていく形になります。『Town Master』ではその見た目をブロックで組み立てる事で自由にしているという点で面白いですね。

対応しているゲームは『Twon Master』に加え、タワーディフェンスタイプの『Battle Towers』、リゾート作りが楽しめる『Resort Designer』の3タイトル。米国では既に発売中ながら、日本では発売されていないよう模様。期待したいところですね。
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

    『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

  3. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ本体更新データ配信、メガドライブ新作『PAPRIUM』発売決定、『FE ヒーローズ』スタミナ最大値を99に拡張…など(3/28)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ本体更新データ配信、メガドライブ新作『PAPRIUM』発売決定、『FE ヒーローズ』スタミナ最大値を99に拡張…など(3/28)

  4. 『真・女神転生』「魔王マーラ」がギンギンに立体化…!柔軟に動く7本の触手や緑に輝く禍々しいボディが魅力

  5. 最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

  6. 「俺妹」新垣あやせが等身大フィギュアに! スカートをたくし上げる大胆ポーズで登場

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  9. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

  10. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

アクセスランキングをもっと見る