人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い

その他 全般

【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
  • 【GDC 2015】レゴの建物を撮影すると、そのままゲームに登場!レゴ+ARが凄い
主にスマートフォン向けのチップセットを提供する米クアルコムがGDC 2015のブースで面白い商品を展示していました。

クアルコムは「Vuforia」というAR技術を商用フリーで展開しているのですが、この技術を利用し、玩具メーカーLEGOの研究部門Future Labが制作したのが「LEGO FUSION」という商品です。



「LEGO FUSION」は、一見普通のレゴブロックのセットなのですが、組み立てて、それを連携するスマートフォンゲーム『LEGO FUSION Town Master』にて読み込むと、組み立てた建物がそのままゲーム中に登場するという仕組み。

『Town Master』は街づくりゲームで、プレイヤーは建てたい建物の種類を選択、その後、カメラで「LEGO FUSION」を読み取り、その建物がゲーム中に登場します。ブロックの組み方は自由で、プレイヤーの思うままのデザインの建物が実現できることになります。ただし、平面のみの対応です。

ブロックを組み立て
建てたい建物の種類を選択
撮影
ゲームの中に登場
建てる場所を選択して
完成


街づくりゲームは多く存在しますが、基本的には用意された建物を建てていく形になります。『Town Master』ではその見た目をブロックで組み立てる事で自由にしているという点で面白いですね。

対応しているゲームは『Twon Master』に加え、タワーディフェンスタイプの『Battle Towers』、リゾート作りが楽しめる『Resort Designer』の3タイトル。米国では既に発売中ながら、日本では発売されていないよう模様。期待したいところですね。
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  2. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  5. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  6. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  7. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  10. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

アクセスランキングをもっと見る