人生にゲームをプラスするメディア

スマホの写真で自作できるNew3DS/LL用スキンシール「シンクロスキン」登場

任天堂 3DS

スマホの写真で自作できるNew3DS/LL用スキンシール「シンクロスキン」登場
  • スマホの写真で自作できるNew3DS/LL用スキンシール「シンクロスキン」登場
ケープリントは、気軽にNewニンテンドー3DS/LL用のオリジナルスキンシールを作れる「シンクロスキン」を発売開始しました。

「シンクロスキン」は、NEWニンテンドー3DSシリーズに直接貼る“肌のように薄い”デコレーションスキンシールです。衝撃への耐久性はありませんが、本体のフォルムを崩さずに細かなキズなどから守り、好みのデザインを楽しめます。シールを剥がす際に糊が残らず、大事な本体を汚しません。


◆世界にひとつのオリジナル「シンクロスキン」


完全オリジナルオーダーにより、世界に一つだけのオリジナルデザインを作れるのが特長で、自分で撮影した風景や動物の写真はもちろん、オリジナルのイラストなどの「シンクロスキン」を簡単に作れます。

オリジナルシンクロスキンの作成にはログインも会員登録も必要ありません。お気に入りの写真をアップロードして大きさを合わせるだけで作業完了。シンプルな注文方法なので、スマートフォンからでもオーダーすることが可能です。

パソコンでテンプレートデータをダウンロードし、AiやPSDで編集し、ハイレベルなデザインのスキンも作成可能。こちらも同様に、ログインなどは必要なく、作ったデータをアップロードしてそのまま注文できます。

「デザインは難しくて自分で作れない」という人には、トロピカルなかわいい柄や、シックな木目調などが用意されているので、好きなデザインから自由に選べます。


◆Synchroskin for NEW 3DS/Synchroskin for NEW 3DSLL


■発売日 : 2015年3月2日(好評発売中)
■価格:内側用 850円(税込)、外面用 850円(税込)
■販売サイト:シンクロスキン 公式サイト http://www.print-online.jp/skinseal/

■材質:ポリエステル製フィルム
■シール厚:約0.17mm(強粘着再剥離シール)
■生産国:日本

※液晶部分はくりぬきのため、保護されません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

自分だけの着せ替えが楽しめるNewニンテンドー3DSよりももっとカスタマイズしたい人、着せ替えのないNewニンテンドー3DS LLにオリジナリティを出したい人は、ぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

    Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  3. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

    『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  6. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  7. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  8. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  9. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

  10. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

アクセスランキングをもっと見る

page top