人生にゲームをプラスするメディア

『ブラッドボーン』オンラインプレイのマッチング仕様が公開…フレンドと一緒に協力することも

ソニー PS4

『ブラッドボーン』オンラインプレイのマッチング仕様が公開…フレンドと一緒に協力することも
  • 『ブラッドボーン』オンラインプレイのマッチング仕様が公開…フレンドと一緒に協力することも
SCEは、PS4ソフト『ブラッドボーン』のオンライン要素に関する情報を発表しました。

本作はシングルプレイでも無論楽しめますが、ネットワークに接続することでマルチプレイやアップデートといった更なる広がりを味わうことができます。このたび公式サイトが更新され、本作に関わる基本的なオンライン要素が明らかとなりました。



本作のオンラインマルチプレイは「協力プレイ」と「敵対プレイ」の二種類を用意。またその他にも、「手記」や「遺影」、「幻影」といった非同期ネットワークプレイなどもあります。

◆オンラインマルチプレイに関して


【協力プレイ】
本作ではプレイヤーを含めて最大3人で協力してゲームを進めることが出来ます。協力を要請するプレイヤーを「ホスト」、協力要請に応えるプレイヤーを「ゲスト」と呼びます。

■協力プレイのルール
プレイヤー同士で協力して敵を倒して攻略することができます。

■協力プレイの始め方
1.ホストが「狩人呼びの鐘」を使用する。
2.ゲストが「共鳴する小さな鐘」を使用する。
3.ホストとゲスト(最大2人)が、ホストの世界で一緒にプレイする。

■成功条件
協力プレイを開始したエリアのボスを倒すことで、ゲストは報酬を得て自らの世界に戻ります。

■失敗条件
ホストもしくはゲストが死亡した場合、また帰還アイテム「別れの空砲」を使用した場合、ゲストは自らの世界に帰還します。報酬は入手することができません。

■合言葉
協力プレイのマッチングは自動で行われますが、「合言葉」を設定しておくことで同じ合言葉を設定しているプレイヤーとのみマッチングすることも可能です。合言葉は最大8文字までの英数字で自由に設定可能です。※合言葉は協力プレイでのみ機能します。敵対プレイでは機能しません。

【敵対プレイ】
敵対プレイでは、プレイヤー同士が敵対して対戦プレイすることができます。侵入されるプレイヤーを「ホスト」、侵入するプレイヤーを「ゲスト」と呼びます。特定のエリアにおいては敵対プレイヤーの最大人数は2人までとなります。

■敵対プレイのルール
ホストがいるエリアに「鐘を鳴らす女」がいる場合、侵入が発生します。「鐘を鳴らす女」は協力プレイを行っているか、「共鳴する不吉な鐘」を使用した場合に出現しますが、まれに最初から出現しているエリアも存在します。侵入したゲストの目的は、ホストを倒すことです。ホストを倒すと、ゲストは目的を達成し、自らの世界に帰還します。

■敵対プレイの始め方
1.ゲストが「共鳴する不吉な鐘」を使用する。
2.ホストが協力プレイを始めるか、「共鳴する不吉な鐘」を使用して「鐘を鳴らす女」を出現させる。
3.ゲストがホストの世界に侵入する。
4.ホストとゲストが、ホストの世界で一緒にプレイする。

■成功条件
ホストを倒す。ホストを倒すと、ゲストは報酬を得て自らの世界に戻ります。

■失敗条件
死亡したり、ホストがボスの部屋に入る、自ら帰還アイテム「別れの空砲」を使用した場合、ゲストは自らの世界に帰還します。報酬は入手することができません。

◆非同期ネットワークプレイに関して


■手記
使者を媒介して、他の世界にいるプレイヤーへヒントやメッセージ、ジェスチャーなどを書き残すことができます。また他のプレイヤーが書き残した手記を読むことができます。

■遺影
他のプレイヤーが死亡した場所には墓が立ちます。墓に触れることで他のプレイヤーの死に様を見る(リプレイする)ことができます。そのプレイヤーが死亡した理由を推測することができます。

■幻影
同時に同じエリアをプレイしている他のプレイヤーの姿が一定時間だけ幻影として表示されます。攻略のヒントが得られるかもしれません。

◆その他


■聖杯ダンジョンでのオンライン要素
「聖杯ダンジョン」には、「通常ダンジョン」と「生成ダンジョン」の2種類があります。どちらのダンジョンもオンライン・オフライン両方でプレイ可能ですが、「生成ダンジョン」を生成するためには一度ネットワークに接続して、サーバーからデータをダウンロードしていただく必要があります。また「聖杯ダンジョン」はオンライン上に公開して、他のプレイヤーと共有することが可能です。

■アップデート
発売日当日である3月26日(木)の0時より、本作をより快適にプレイしていただくためのアップデートを配信する予定です。アップデートに含まれる主な内容は以下になります。

・オンラインプレイの最適化
・ゲームのパフォーマンス及びユーザビリティの向上、等。

■PS Plusに関して
オンライン要素の多くをプレイしていただくにはPS Plusにご加入いただく必要があります。

●オンラインの要素:PS Plusへの加入
・オンラインマルチプレイ:必要
・非同期ネットワークプレイ:必要
・聖杯ダンジョンで生成したダンジョンの共有:必要
・アップデート:不要
・聖杯ダンジョンにおけるデータの取得:不要

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ブラッドボーン』は、2015年3月26日発売予定。価格は、パッケージ版が6,900円(税抜)、DL版が5,900円(税抜)です。

(C)2015 Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    【レポート】オープンワールドに進化した『討鬼伝2』―“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始…新たな機能登場か

  3. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

    『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  4. 【レポート】『龍が如く6 命の詩。』新情報が続々と明らかに…桐生一馬の伝説は最終章へ

  5. 【PS3 DL販売ランキング】『Minecraft: PlayStation3 Edition』首位浮上、『ラチェット』『真・三國無双』など値下げタイトル健闘(7/26)

  6. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  7. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  8. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  9. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top