人生にゲームをプラスするメディア

家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査

任天堂 Wii U

家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
  • 家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
  • 家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
ニールセンが、Wii UやPS4、Xbox Oneといった第8世代にあたる家庭用ゲーム機を購入した北米ユーザーを対象に、そのハードを選んだ理由や前世代機の保有率を調査しました。

それによると、10人に9人が前世代にあたる第7世代のゲーム機を所持しており、新規ユーザーは極めて少ないという結果が判明。

また、それぞれのハードの前世代機所持率についての調査ではWii Uが一番高く、その86%がWiiユーザーでもあるようです。

質問内容:どのハードを所持していますか?
■Wii Uユーザー
・第7世代機 93%
・PS3 64%
・Xbox 360 65%
・Wii 86%

■PS4ユーザー
・第7世代機 91%
・PS3 66%
・Xbox 360 59%
・Wii 72%

■Xbox Oneユーザー
・第7世代機 93%
・PS3 64%
・Xbox 360 65%
・Wii 86%


購入理由についてはWii Uは「楽しさ」がトップで、ついで「子どもに適している」が2位に。 Xbox OneユーザーはXboxブランドそのものを愛する人が多く、またPS4は高画質であることが決め手となったようです。

こちらの調査はそれぞれのハードのユーザーの特徴がはっきりわかれており、面白い結果となっています。

質問内容:購入する際に一番決め手となった部分は?
■Wii U
1位:楽しさ
2位:子どもに適している
3位:価格
4位:前世代機との互換性
5位:独占ゲームやコンテンツの多さ

■PS4
1位:高画質
2位:ブルーレイプレイヤー
3位:ゲームライブラリ
4位:高速な処理能力
5位:家族が欲しがったから

■Xbox One
1位:Xboxだから
2位:革新的な機能
3位:高速な処理能力
4位:独占ゲームやコンテンツの多さ
5位:楽しさ


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  3. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  4. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る