人生にゲームをプラスするメディア

家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査

任天堂 Wii U

家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
  • 家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
  • 家庭用ゲーム機の購入理由や、前世代機の保有率をニールセンが調査
ニールセンが、Wii UやPS4、Xbox Oneといった第8世代にあたる家庭用ゲーム機を購入した北米ユーザーを対象に、そのハードを選んだ理由や前世代機の保有率を調査しました。

それによると、10人に9人が前世代にあたる第7世代のゲーム機を所持しており、新規ユーザーは極めて少ないという結果が判明。

また、それぞれのハードの前世代機所持率についての調査ではWii Uが一番高く、その86%がWiiユーザーでもあるようです。

質問内容:どのハードを所持していますか?
■Wii Uユーザー
・第7世代機 93%
・PS3 64%
・Xbox 360 65%
・Wii 86%

■PS4ユーザー
・第7世代機 91%
・PS3 66%
・Xbox 360 59%
・Wii 72%

■Xbox Oneユーザー
・第7世代機 93%
・PS3 64%
・Xbox 360 65%
・Wii 86%


購入理由についてはWii Uは「楽しさ」がトップで、ついで「子どもに適している」が2位に。 Xbox OneユーザーはXboxブランドそのものを愛する人が多く、またPS4は高画質であることが決め手となったようです。

こちらの調査はそれぞれのハードのユーザーの特徴がはっきりわかれており、面白い結果となっています。

質問内容:購入する際に一番決め手となった部分は?
■Wii U
1位:楽しさ
2位:子どもに適している
3位:価格
4位:前世代機との互換性
5位:独占ゲームやコンテンツの多さ

■PS4
1位:高画質
2位:ブルーレイプレイヤー
3位:ゲームライブラリ
4位:高速な処理能力
5位:家族が欲しがったから

■Xbox One
1位:Xboxだから
2位:革新的な機能
3位:高速な処理能力
4位:独占ゲームやコンテンツの多さ
5位:楽しさ


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  10. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

アクセスランキングをもっと見る