人生にゲームをプラスするメディア

米セガ元CEO、かつてのライバル任天堂のマーケティング戦略について語る

任天堂 Wii U

米セガ元CEO、かつてのライバル任天堂のマーケティング戦略について語る
  • 米セガ元CEO、かつてのライバル任天堂のマーケティング戦略について語る
セガ オブ アメリカの元CEOであるTom Kalinske氏が、任天堂のマーケティング戦略について海外メディアのインタビューで語っています。

Kalinske氏は1990~1996年までセガに在籍しており、その間、アンチ任天堂広告やプライスダウン、”Sega Scream”TVキャンペーンなど、アグレッシブなマーケティング戦略を展開してきた人物です。

自身の保有するiPhoneやiPadで任天堂タイトルをプレイしてみたいと思っていることを明かすKalinske氏ですが、同時に同社はコンソールビジネスを続けるべきだと考えているようです。

「任天堂はIPを拡大する部門を持っておらず、彼ら自身のセンスによるマーケティング形態を形成している」と説明するKalinske氏、 それは莫大な利益を得ることを必要とせず、古くからのファンも含め、ユーザーと共にブランドを維持していくものだとしています。

そして、一見マーケティング戦略を間違っているように思えるこの方法で任天堂はうまくやってきており、これからもそれを貫くべきだとコメントしました。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top