人生にゲームをプラスするメディア

新宿に現れた「10万匹のスライム」、約1日で壊滅状態に…気になる張替えスケジュールをお届け

ソニー PS4

新宿に現れた「10万匹のスライム」、約1日で壊滅状態に…気になる張替えスケジュールをお届け
  • 新宿に現れた「10万匹のスライム」、約1日で壊滅状態に…気になる張替えスケジュールをお届け
PS4/PS3ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の発売を記念し、指でプチッとつぶせるエアクッションに「スライム」を貼りつけたユニークなポスター「スライム10万匹討伐戦 in 新宿」が、新宿駅構内に登場しています。

昨日張り出されたこのポスターは約80メートルにも及び、「スライム」の総数は10万匹。大量のモンスターに立ち向かう『ドラゴンクエストヒーローズ』らしさが、このポスターからも如実に伝わります。期間限定での掲出となりますが、最終日となる3月1日までに10万匹のスライムが討伐された場合、“スマートフォン・SNS用『ドラゴンクエストヒーローズ』オリジナル壁紙”がキャンペーンサイトにて配布されるという、嬉しいプレゼントも用意されています。

しかしその討伐速度は予想を遥かに上回り、たった一日でその大半が倒されたことが判明。更新されたキャンペーンサイトにて、2月23日時点の討伐数となる「98,770匹」が報告され、10万匹から逆算すると残りはわずか1,230匹となりました。

約2週間もの討伐期間が設けられていましたが、まる2日と経たずに達成しそうな勢いです。『ドラクエ』や「スライム」人気の高さはもちろん、アイデア溢れる試みが多くの方の心を掴んだ結果と言えるでしょう。今週発売される『ドラゴンクエストヒーローズ』への期待も高まるばかりです。

なお、今回のイベントの担当者によると、『ドラゴンクエストヒーローズ』の発売日である2月26日に張替を予定。ただ、予想以上に討伐されるペースが早いため、前倒しで張り替えられる可能性もあるとのこと。最終的な張替え日は決定していないそうですが、遅くとも26日にはスライムたちが復活しそうです。

ポスターのスライムたちを倒し損ねた方は、彼らが仲間を呼ぶ時を、楽しみにお待ちください。

■ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 スペシャルサイト
URL:http://www.jp.playstation.com/ps4/cp/dqh/

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』は、2015年2月26日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに、PS4版が7,800円(税抜)、PS3版が6,800円(税抜)です。

(C)2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  5. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  6. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る

page top