人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現

その他 音楽

レッキンクルーオーケストラ
  • レッキンクルーオーケストラ
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
ソニー・ミュージックマーケティングは、ダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」とiOS/Android/Kindleアプリ『パズル&ドラゴンズ』のコラボレーションを発表しました。

「レッキンクルーオーケストラ」と『パズル&ドラゴンズ』のコラボレーションは、東京都六本木のニコファーレにて、2月20日に行われた「パズドラ3周年記念生放送inニコファーレ」内で発表されました。コラボでは、『パズル&ドラゴンズ』のテーマソング「Departure」をTeddyLoidがカヴァーし、レッキンクルーオーケストラが近未来を想像させるワイヤータイプの電飾コスチュームに身を包んで踊るという、ゲームとダンスと音楽の新しい形が実現。

今回の企画は、レッキンクルーオーケストラのメンバーに、ランク400を超える『パズル&ドラゴンズ』大ファンがいることと、DOOODLIN’の音楽制作に関わるTeddyLoidが大のゲームファンというところから、『パズル&ドラゴンズ』をテーマにしたパフォーマンスを作ろうとスタート。完成したダンスを、『パズル&ドラゴンズ』の制作チームに観てもらったところ、公認のコラボレーションとして発表されることになりました。公開されたビデオは、実際にダンスを演じているところをカメラで一発撮りしたものとなっています。



◆「DOOODLIN’」


レッキンクルーオーケストラは、4月に初のロングラン公演「DOOODLIN’」を行います。ELワイヤーの電飾ダンスはもちろん、プロジェクションマッピングなども駆使した新しいエンターテイメント公演になっているので、新しい芸術との出会いとなるはずです。

DOOODLIN’会場のドリンクカウンターでは、今回、『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーションを記念して、『パズル&ドラゴンズ』の画面を提示すると1ドリンクがサービスされます。

■公演情報
・日 程:2015年4月3日~12日※4月6日=休演
・開演時間:平日(火)~(金)=19:00開演、(土)=18:00開演、(日)=15:00開演
・会場:Zeppブルーシアター六本木
・価格:前売=指定7,800円(税込)、当日=指定8,000円(税込)
・公式サイト:http://dooodlin.com
・問合せ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日:13:00~17:00)
・チケット:一般発売=2015年2月7日10:00~

(C) WCO ALL RIGHTS RESERVED.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

    なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  5. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  6. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  7. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  8. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  9. 奥さんとの青春を記したレトロゲーム恋愛小説「モノクローム・サイダー」書籍化決定!文体はエッセイ調に変更

  10. KADOKAWA、電子書籍キャンペーンを開催! 「ダンジョン飯」「小説 君の名は。」などが対象に

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top