人生にゲームをプラスするメディア

「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円

その他 玩具

「HGUC 1/144スケール RX-78-2 ガンダム」
  • 「HGUC 1/144スケール RX-78-2 ガンダム」
  • 「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円
  • 「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円
  • 「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円
  • 「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円
  • 「HGUC 1/144スケール RX-77-2 ガンキャノン」
  • 「RX-78-2 ガンダム」が最新仕様HGUCで新生!可動カ所数は1.5倍以上で、価格は14年前と同じ1000円
バンダイは、2015年7月に「HGUC 1/144スケール RX-78-2 ガンダム」を発売すると発表しました。

「HGUC 1/144スケール RX-78-2 ガンダム」は、「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」シリーズの生誕35周年記念企画の1つとして発売されるプラモデルです。発売はガンプラが誕生した月である7月で、価格は1000円(税抜)です。

モビルスーツのベストなプロポーションを再現した本商品は、2001年5月に発売された1/144スケールの代表モデル「RX-78-2 ガンダム」を、35周年のテーマ「新生-REVIVE-」に合わせて、最新の成形技術と新規金型によって製作した最新のガンプラです。可動範囲を格段に向上させ、作りやすさも追求されています。

また6月には、1999年に発売された「HGUC」シリーズ第1弾「RX-77-2 ガンキャノン」が、新生第1弾「HGUC 1/144スケール RX-77-2 ガンキャノン」として発売。今後も「HG」シリーズの数々が、最新の仕様に「新生-REVIVE-」されていきます。今後のラインアップは、2月27日より全国6都市(名古屋・福岡・仙台・札幌・広島・大阪)で開催される「ガンプラ EXPO ジャパンツアー 2015」の会場にて順次発表される予定です。

◆「HGUC 1/144スケール RX-78-2 ガンダム」


総パーツ数は2001年発売の同モデルとほぼ同数ですが、最新の成形技術を導入することで、可動カ所数が1.5倍以上になっています。組みやすさを向上しながら、大幅な可動が実現されたことで、今まで以上にアニメシーンさながらのポージングが可能です。




■希望小売価格
2001年発売された同モデルよりも大幅な可動ギミックを導入しつつ、価格は14年前のプラモデルと同じ1000円(税抜)で発売されます。

■詳細
・発売時期:2015年7月
・希望小売価格:1000円(税抜)
・商品サイズ:全高約125mm
・販売ルート:全国の模型店・玩具店、百貨店・家電・量販店の模型・玩具売場、インターネット通販など

◆「HGUC 1/144スケール RX-77-2 ガンキャノン」


1999年5月に発売された「ガンキャノン」が「新生-REVIVE-」されます。スタイリッシュなデザインでありつつ、メリハリのついた曲線によって、特徴的な重量感のあるプロポーションを再現しています。




■詳細
・発売時期:2015年6月
・希望小売価格:1200円(税抜)

◆新生「HG」を「ガンプラ EXPO ジャパンツアー 2015」で初展示


2015年2月27日より11月までの期間、ガンプラ生誕35周年を記念して「ガンプラEXPO ジャパンツアー 2015」が全国各地で開催されます。皮切りとなる名古屋会場では、「新生-REVIVE-」した「HGUC 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」と「HGUC 1/144 スケール RX-77-2 ガンキャノン」が初めて展示されます。また、今後も各会場にて、その他のラインアップなどが順次発表される予定です。

■「ガンプラ EXPO ジャパンツアー 2015」
・開催期間:2015年2月27日~2015年11月9日
・開催地:名古屋・福岡・仙台・札幌・広島・大阪
・入場:無料
※イベント内容は、開催地により予告なく変更となる場合があります。また、開催期間・会場の変更や、開催地が増える可能性があがります。

■名古屋
・期間:2015年2月27日~3月16日
・会場:名古屋PARCO 西館8F「パルコギャラリー」

■福岡
・期間:2015年4月24日~5月6日
・会場:福岡PARCO 本館8F「パルコファクトリー+エスカレーター横」

■仙台
・期間:2015年5月21日~6月7日
・会場:仙台PARCO 5F「スペース5」

■札幌
・期間:2015年8月28日~9月13日
・会場:札幌PARCO 本館7F「スペース7」

■広島
・期間:2015年9月18日~10月12日
・会場:広島PARCO 新館7F「スペースシンナナ+9階連絡通路」

■大阪
・期間:2015年11月5日~11月9日
・会場:大阪タカシマヤ 7F 催会場

(C)BANDAI CO.,LTD 2015 ALL RIGHTS RESERVED
※使用している画像は試作品です
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  3. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

    SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  4. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  7. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

アクセスランキングをもっと見る