人生にゲームをプラスするメディア

『魔都紅色幽撃隊』のその後を描いた小説が発売!「夕隙社」が奄美大島で迎えるひと夏の物語

その他 全般

魔都紅色幽撃隊 FIREBALL SUMMER GIG
  • 魔都紅色幽撃隊 FIREBALL SUMMER GIG
アークシステムワークスは、KKベストセラーズより、PS3/PS Vitaソフト『魔都紅色幽撃隊』のその後を描いた公式ノベル「魔都紅色幽撃隊 FIREBALL SUMMER GIG」を発売開始しました。

『魔都紅色幽撃隊(まとくれないゆうげきたい)』は、『東京魔人學園剣風帖』などを世に送り出した今井秋芳監督による「學園ジュヴナイル伝奇アドベンチャー+RPG」です。感情でキャラクターとコミュニケーションを取る「五感入力システム」や、滑らかな動きで多彩な感情を表現する新しいアニメーション技術「GHOST」などを導入し、これまでにないゲーム体験を実現。表向きはオカルト出版社、実態は悪霊除霊を請け負うビジネスゴーストハント集団である「夕隙社(ゆうげきしゃ)」に、主人公がアルバイトとして身を寄せるところから物語が始まります。

そんな本作の“その後”のストーリーを描いた完全オリジナルストーリーの公式ノベル「魔都紅色幽撃隊 FIREBALL SUMMER GIG」がKKベストセラーズより発売開始。夏休みを迎えた「夕隙社」のメンバーが、奄美大島を舞台に青春と友情の“除霊”を繰り広げます。

今井秋芳氏による監修のもと「真・女神転生 TRPG」でおなじみの朱鷺田祐介氏と西上柾氏が、ゲームクリア後にあたるひと夏の物語を書き上げています。カバーは高橋昂也氏による描き下ろしイラストとなっており、本作のファンの方はもちろん、學園ジュヴナイル伝奇シリーズのファンの方も見逃せません。

◆魔都紅色幽撃隊 FIREBALL SUMMER GIG



■発売日:2015年2月21日(好評発売中)
■価格:694円(税抜)

■學園ジュヴナイル伝奇シリーズ原作:今井秋芳
■著:朱鷺田祐介/西上柾
■監修:アークシステムワークス/トイボックス
■カバーイラスト:高橋昂也

■仕様:文庫判 244ページ
■発売元:KKベストセラーズ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ゲーム本編を楽しんだ方は、ぜひ「夕隙社」のその後を楽しんでみてください。

『魔都紅色幽撃隊』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに6,800円(税抜)です。

(C) ARC SYSTEM WORKS/TOYBOX Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  8. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

アクセスランキングをもっと見る