人生にゲームをプラスするメディア

「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに

その他 全般

「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに
  • 「レベルファイブスタジアム」に『妖怪ウォッチ』登場!サッカーを多くの子どもたちに知ってもらうきっかけに
レベルファイブは、ネーミングライツ契約を行っている「レベルファイブスタジアム」において、『妖怪ウォッチ』のビジュアルを展開していくと発表しました。

『妖怪ウォッチ』は、レベルファイブが手掛けるゲームを原作とするクロスメディアプロジェクトです。ゲーム最新作『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』は累計販売本数550万本を突破。テレビアニメや劇場版アニメ、関連玩具なども軒並み大ヒットを記録し、子どもたちを中心に社会現象とも呼べる大旋風を日本中で巻き起こしています。

そんな『妖怪ウォッチ』が、Jリーグ「アビスパ福岡」のホームグラウンドである「レベルファイブスタジアム」においてビジュアル展開。スタジアムに設置された案内ボードなどに「ジバニャン」や「コマさん」をはじめとする妖怪たちが登場します。



レベルファイブは、サッカーをより多くの子供たちに知ってもらう一助となり、将来のサッカー界を牽引するような選手の発掘・育成に繋がってほしいという思いのもと、「市民の皆さんには直接レベスタに足を運んでいただき、ホームゲームと『妖怪ウォッチ』の両方の熱狂と感動を体験していただければ幸いです」とコメントしています。

レベルファイブスタジアムに足を運んだ際は、『妖怪ウォッチ』のキャラクターたちにもぜひ注目してみてください。

(C)Fukuoka City.All Rights Reserved. (C) LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  3. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

    TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  4. 【レポート】劇場版「遊戯王」生コメンタリー上映会、海馬社長の三段笑いでフィナーレを迎える

  5. 『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

  6. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  7. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  8. 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』開発者インタビュー完全版 / テレビゲーム史上最高の剣士キャラクター10選 / 高温になった車内温度をもっとも早く下げる方法は?・・・編集部員も見るべきまとめ(7/25)

  9. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  10. ワンフェス2016[夏]グッスマブースレポ―「艦これ」鹿島やアイオワなど新作に注目集まる

アクセスランキングをもっと見る

page top