人生にゲームをプラスするメディア

「20周年記念のPS4」最初の1台、オークションは不成立に ─ ただし、最高入札額の約1,500万円をSCEJAが寄付

ソニー その他

「PS4 20周年アニバーサリー エディション」
  • 「PS4 20周年アニバーサリー エディション」
  • 「PS4 20周年アニバーサリー エディション」コントローラー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、「PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディション」メモリアルオークションおよびその寄付に関する報告を発表しました。

昨年、PlayStationの20周年を記念して制作された「PS4 20周年アニバーサリー エディション」が台数限定で発売。その刻印番号「00001」モデルは「ヤフオク!」にてメモリアルオークションが実施され、その収益金は子ども支援専門の国際NGO「公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付するというキャンペーンが実施されていました。

今回はその詳細が報告されているのですが、メモリアルオークションに関しては、取引不成立のため販売を見合わせることが明かされました。しかしSCEJAは、ゲームの未来を創造していく子どもたちの育成に寄与したいという当初の趣旨のもと、オークション終了時点の最高入札額となる15,135,000円と同額を拠出し、「"プレイステーション"愛ツイートキャンペーン」による寄付金23,120円(有効ツイート数1,156件×20円)を加えた総額15,158,120円を、同社団法人へ寄付するとのこと。

なお、オークションに出品された「PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディション」刻印番号「00001」モデルは、2月21日より銀座ソニーショールーム(東京都中央区銀座)に展示されます。
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

    「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  2. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  5. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

  6. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  7. 『GRAVITY DAZE 2』「キトゥン」の服は想像以上に複雑!?キャラデザの斎藤俊介が明かす

  8. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  9. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  10. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

アクセスランキングをもっと見る