人生にゲームをプラスするメディア

山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開

ソニー PS4

山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開
  • 山田孝之「一生ゲームをやるだろうな」…PS4の新CM「60歳でもゲームをやっていたい」公開

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、俳優の山田孝之さんを起用した新たなPS4のTVCMとメイキング映像を公開しました。

映画にドラマにと幅広い活躍を見せる山田孝之さん。至近では初舞台を経験するなど新たな世界に挑戦する意欲も旺盛で、今後の動向にも熱い注目が寄せられている俳優陣のひとりです。ゲームファンの間では、『ドラクエ』の世界をモチーフとしたコメディドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの主演でも知られています。


実力も人気も折り紙付きの山田さん。それだけにスケジュールも詰まっており、残念ながら仕事を断るケースもあることでしょう。ですが、「あ~ほんと残念だなぁ、スケジュール的にしばらく無理なんですよね」とこぼしつつも、その表情がどこか嬉しそうなのは気のせいではありません。「“大作”入っちゃってて。2本も」と話す山田さんの右手には、PS4が握られていたのですから。


もちろんこれは、このたび公開されたPS4の新CMの話。『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』と『ファイナルファンタジー零式 HD』の発売が近づいており、映像中の「2本の大作」は、こちらのタイトルを指した言葉でした。

プライベートでもゲーム好きな山田さんは、このTVCMにて「山田孝之役」として出演。それだけに、真に迫る表情を浮かべることができたのでしょう。このTVCM「山田孝之を惑わす2本の大作篇」は2月19日からオンエアを予定していますが、それに先駆けてWeb公開されています。また、収録に臨む山田さんの様子を収めたメイキング映像も併せてお披露目されているので、オンエアより一足早くチェックしてみてはいかがですか。





◆山田孝之さんインタビュー



■Q.TVCMに起用されたご感想はいかがですか。
■A.子どもの頃から今も、ゲームをずっとやっているので、めちゃくちゃ嬉しいです。自分が起用されるなんて考えてもいなかったので本当に嬉しかったです。ゲームの面白さや、自分が楽しんでいる様子が伝わるCMになっていたら良いなと思います。

■Q.普段どのぐらいゲームをしますか。
■A.はまっていた時…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』(スクウェア・エニックス)が発売された時は、仕事に支障が出てしまうのではないかと思う位やっていましたね(笑)。あと、オンライン対戦のおかげで、一人で家にいるのに仲間とゲームができ、且つボイスチャットで会話まで出来ることに「やべーな、これ!」と思いました。

家で一人でゲームをしている時でも、ネットでつながりながら仲間と一緒にプレイできる、というのが、一番素晴らしいところだと思います。

■Q.山田さんにとってゲームとは何ですか 。
■A.ゲームは想像力を掻き立てる素晴らしいアイテムだと思っています。

■Q.今後もゲームを続けますか。
■A.この歳までゲームをやっているとは思っていなかったです。今の段階で思うのは、確実に一生ゲームをやるだろうなということ。むしろ、60歳になってもゲームをしている時に「あ゛ー!」とか興奮しながらやっていたいです。

■Q.最後にメッセージをお願いします 。
■A.私、山田孝之が本人役として出演しているPlayStationR4のCMが遂に完成しました。普段からゲームが大好きな人間なので、その“熱”がCMにも反映されていると思います。PlayStation 4の新CM「山田孝之を惑わす2本の大作篇」、ぜひご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


(C) 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO
(C) 2011,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

    PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  2. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

    美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  3. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

    現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  4. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  5. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

  6. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

  7. 戦国死にゲー『仁王』β体験版が配信開始!特製グッズが貰えるTwitterキャンペーンも!

  8. 【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

  9. 『ペルソナ5』は全プレイヤーへの挑戦状!?怪盗団の目的や「心の異世界パレス」など、ワクワクが止まらない最新情報をお届け

  10. 【レポート】“落命”に沸いた『仁王』β体験版先行体験会!『Bloodborne』開発者も戦国死にゲーに挑戦

アクセスランキングをもっと見る

page top