人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス」をアプリ開発者向けに3月より発売

その他 全般

リリースより
  • リリースより
  • リリースより
ソニーは、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス(SmartEyeglass)」の開発者向けバージョンを発売します。

「スマートアイグラス」は、CMOSイメージセンサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイクなどのセンシング機能と、連携したスマートフォンのGPSによる位置情報などを活用して、ユーザーの状況に応じた情報を提供できる端末です。無線によるスマートフォンとの連携により、アプリケーション次第で多彩な活用シーンが期待されているとのこと。

今回は、「スマートアイグラス・デベロッパーエディション(SmartEyeglass Developer Edition)」を、日本・アメリカ・イギリス・ドイツにおいて、アプリ開発者に向けて2015年3月より発売することを発表。さらに、産業用途のアプリ開発を促進するため、フランス・イタリア・スペイン・ベルギー・オランダ・スウェーデンでは法人顧客に向けて販売されます。

そして、ハードウェアの提供開始に合わせ、先行リリース版として提供しているソフトウェア開発キット(SDK)を更新し、正式リリース版のソフトウェア提供を開始。2016年内に一般ユーザーや法人顧客に幅広く「スマートアイグラス」を提供することを目指し、商品化に向けて今後開発を加速していくとのこと。

「スマートアイグラス・デベロッパーエディション」は2015年3月10日発売予定で、価格は100,000円(税別)です。なお、この製品は、アプリケーション開発支援サイト「Sony Developer World」の専用ページを通じて販売されます。

■スマートアイグラス・デベロッパーエディション 商品概要
・型番:「SED-E1」
・発売日:2015年3月10日
・価格:100,000円+税(日本)、840USドル+税(アメリカ)、520UKポンド+税(イギリス)、670ユーロ+税(その他)
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  6. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  7. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る