人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス」をアプリ開発者向けに3月より発売

その他 全般

リリースより
  • リリースより
  • リリースより
ソニーは、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス(SmartEyeglass)」の開発者向けバージョンを発売します。

「スマートアイグラス」は、CMOSイメージセンサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイクなどのセンシング機能と、連携したスマートフォンのGPSによる位置情報などを活用して、ユーザーの状況に応じた情報を提供できる端末です。無線によるスマートフォンとの連携により、アプリケーション次第で多彩な活用シーンが期待されているとのこと。

今回は、「スマートアイグラス・デベロッパーエディション(SmartEyeglass Developer Edition)」を、日本・アメリカ・イギリス・ドイツにおいて、アプリ開発者に向けて2015年3月より発売することを発表。さらに、産業用途のアプリ開発を促進するため、フランス・イタリア・スペイン・ベルギー・オランダ・スウェーデンでは法人顧客に向けて販売されます。

そして、ハードウェアの提供開始に合わせ、先行リリース版として提供しているソフトウェア開発キット(SDK)を更新し、正式リリース版のソフトウェア提供を開始。2016年内に一般ユーザーや法人顧客に幅広く「スマートアイグラス」を提供することを目指し、商品化に向けて今後開発を加速していくとのこと。

「スマートアイグラス・デベロッパーエディション」は2015年3月10日発売予定で、価格は100,000円(税別)です。なお、この製品は、アプリケーション開発支援サイト「Sony Developer World」の専用ページを通じて販売されます。

■スマートアイグラス・デベロッパーエディション 商品概要
・型番:「SED-E1」
・発売日:2015年3月10日
・価格:100,000円+税(日本)、840USドル+税(アメリカ)、520UKポンド+税(イギリス)、670ユーロ+税(その他)
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

    「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  3. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  4. 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?

  5. スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表

  6. 【特集】爆笑乱闘ゲーム『Gang Beasts』のはじめ方―プレイ方法やゲーム内容を解説!

  7. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  8. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top