人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス」をアプリ開発者向けに3月より発売

その他 全般

リリースより
  • リリースより
  • リリースより
ソニーは、透過式メガネ型端末「スマートアイグラス(SmartEyeglass)」の開発者向けバージョンを発売します。

「スマートアイグラス」は、CMOSイメージセンサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイクなどのセンシング機能と、連携したスマートフォンのGPSによる位置情報などを活用して、ユーザーの状況に応じた情報を提供できる端末です。無線によるスマートフォンとの連携により、アプリケーション次第で多彩な活用シーンが期待されているとのこと。

今回は、「スマートアイグラス・デベロッパーエディション(SmartEyeglass Developer Edition)」を、日本・アメリカ・イギリス・ドイツにおいて、アプリ開発者に向けて2015年3月より発売することを発表。さらに、産業用途のアプリ開発を促進するため、フランス・イタリア・スペイン・ベルギー・オランダ・スウェーデンでは法人顧客に向けて販売されます。

そして、ハードウェアの提供開始に合わせ、先行リリース版として提供しているソフトウェア開発キット(SDK)を更新し、正式リリース版のソフトウェア提供を開始。2016年内に一般ユーザーや法人顧客に幅広く「スマートアイグラス」を提供することを目指し、商品化に向けて今後開発を加速していくとのこと。

「スマートアイグラス・デベロッパーエディション」は2015年3月10日発売予定で、価格は100,000円(税別)です。なお、この製品は、アプリケーション開発支援サイト「Sony Developer World」の専用ページを通じて販売されます。

■スマートアイグラス・デベロッパーエディション 商品概要
・型番:「SED-E1」
・発売日:2015年3月10日
・価格:100,000円+税(日本)、840USドル+税(アメリカ)、520UKポンド+税(イギリス)、670ユーロ+税(その他)
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  3. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

    『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  6. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  7. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  8. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  9. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る