最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中、商標放棄にソニーが回答

『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中、商標放棄にソニーが回答

2015年2月18日(水) 00時13分
  • 『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中、商標放棄にソニーが回答の画像
    『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中、商標放棄にソニーが回答

米国での商標が2月16日付けで放棄状態にあることが伝えられていたPS3タイトル『The Last Guardian人喰いの大鷲トリコ)』ですが、ソニーは海外ゲームメディアGameSpotに対し、本作が現在も開発中であることを報告しています。

開発が長期化している事も重なり、今回の一件でプロジェクト存続が不安視されていた本作ですが、ひとまずは無事が確かめられたと言えそうです。前回の記事でお伝えしたとおり、『The Last Guardian』の米国商標が放棄状態になるのは2度目の事で、過去と同様に近いうちに再申請が行われるかもしれません。

尚、米国特許商標庁(USPTO)の資料によると、昨年7月に同庁よりソニーに向けて商標の更新が必要である旨を通知していた模様です。

(原題:『人喰いの大鷲トリコ』は現在も開発中―米国での商標放棄にソニーが回答)
(Article written by Round.D)

ソニーアクセスランキング