人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター4G』世界累計出荷本数が300万本を突破

任天堂 3DS

『MH4G』が世界300万本出荷を突破
  • 『MH4G』が世界300万本出荷を突破
  • 『モンスターハンター4G』タイトルロゴ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4G』の世界累計出荷本数が300万本を突破したと発表しました。

『モンスターハンター4G』は、人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』のナンバリングシリーズ最新作です。2013年発売の3DSソフト『モンスターハンター4』の続編として登場。世界観やゲーム性はそのままに、“ハンター”としての更なる高みを目指す「G級クエスト」の収録はもちろん、新モンスターや新アクションなど、“G”ならではのさまざまな要素が追加されています。

欧米では『Monster Hunter 4 Ultimate』のタイトルで2015年2月13日に発売され、本作の世界累計出荷本数が300万本を突破しました。『モンスターハンター』シリーズの累計販売本数は2015年2月16日時点で3,200万本を突破しています。

シリーズでは約2年ぶりの海外展開として、更なるユーザー層の拡大を図って発売された欧米版。近距離だけでなく、インターネットを通じたオンライン協力プレイなどのコミュニケーション機能の充実は欧米のユーザーからも好評を博しています。また国内では、「モンスターハンターフェスタ’15」や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中の「モンスターハンター・ザ・リアル 2015」といったユーザー体感型のイベント展開に加え、継続的なテレビCMの放映などの販促活動が奏功し、販売本数が伸長したとしています。

『モンスターハンター4G』は好評発売中。価格はパッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,549円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

    【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  5. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  9. 『スーパーマリオ オデッセイ』新アクション「帽子投げ」もお披露目! 開発者が語るステージ映像が公開

  10. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

アクセスランキングをもっと見る