人生にゲームをプラスするメディア

『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も

任天堂 Wii U

『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
  • 『ロデア・ザ・スカイソルジャー』最新映像が公開!基本となる飛行アクションや、 満足度の高いアンケート結果も
角川ゲームスは、Wii U/3DSソフト『ロデア・ザ・スカイソルジャー』の最新映像や体験会の情報などを明らかとしました。


大空を駆けめぐるスカイ・アドベンチャーゲーム『ロデア・ザ・スカイソルジャー』のリリースまで2ヶ月を切りましたが、発売に先駆け、独特のゲーム性やその魅力を紹介していくゲームガイド映像「RODEA THE MOVIE(ロデア・ザ・ムービー)」のPART1が公開されました。


今回は『ロデア』の特徴のひとつでもある、空を遊びつくす上での基本操作を中心に紹介しており、本作ならではの浮遊感や激しいアクションの数々を綴っています。またこの映像公開と同時に最新情報も判明したので、併せてご覧ください。

更に、先日開催した先行体験イベントにて集計したアンケートの結果公開や、体験会第2弾の詳細なども到着しているので、そちらもお見逃しなく。

◆基本的な飛行アクション



飛行可能な人型ロボットであるロデアは、機体に備えた重力制御装置を使って飛翔することができる。飛行するための “グラビティエネルギー”は、ロデアを大地に接地させることで自動で補充されるほか、空中においても、ステージ上に配置されたグラビティエネルギーの塊である“グラビトン”や各種の鉱物等を破壊することで補給することが可能だ。

■Aボタンを押してジャンプ

ジャンプ中にもう一度Aボタンを押すと予備飛行に入り、そのまま自動的にレティクルの方向へ飛行します。

■メーターに注意

飛行し続けるとレティクルの外円にあるメーターが減少します。メーターがゼロ(0)になった際、真下に足場がなければ、ロデアパーツを1体失います(ミス)。

■まずはグラビトンをゲットしていこう

グラビトンは、飛行中の貴重な飛行エネルギーの補給ができるだけでなく、そのステージを攻略する上で、ゴールに向かって向かって効率的に進めるよう配置された、ベーシックな攻略ルートを記したいわば“道しるべ”的なアイテム。はじめてのステージであれば、まずはグラビトンを多くゲットできるよう飛行していくと楽に進むことができるだろう。


列をなして配置してあるグラビトンは、列のRに添って最初の1つ目を取得することで、その列のすべてのグラビトンを自動で取得することが可能。

■基本的なアクション

ターゲットに狙いを定めてAボタン飛行(その際にレバーを入力しておくと弧を描き飛行していきます)、Bボタンを押すことでブーストアタック。一度で破壊できない敵は何度もアタックを。


・通常飛行:ターゲットに向かって飛んでいきます。
・ファストアタック:地上でBボタン。目の前の対象物に対してブーストアタックを行います。
・上昇:Yボタンを押すことで真上に急上昇し、ゆっくりホバリングするように滞空することができます。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=VPxBbWGrAxs

◆プレミアム体験会の終了後に行ったアンケートの集計結果


■『ロデア』ならではのゲーム性に関するアンケート

5点満点で調査したところ、「大空を駆け廻るアクションが気持ちよかった」と「巨大な敵との戦闘がワクワクした」がが平均4.5点、「今どきない新鮮なゲームだと思う」が平均4.3点を獲得。

■アンケートの主なコメントの抜粋

【Wii U版】
・独特な操作で慣れるまでが大変だが、慣れたときの空を飛んでいるような爽快感、気持ちよさは今までにない感覚だと思う。最近ではなかなかない新しいアクションゲームだと感じたし、アクションに限らず、コアゲーマー全般を満足させることができるのでは? と思った。
・Wii U版のパッドの操作に慣れていないので最初難しかったが、慣れると空を自由に飛ぶことができ、飛んでいる感覚が本当にリアルでびっくりした。
・チュートリアルが丁寧で、よくできている。チュートリアル終了後は、視点があちこちにブレずスムーズに遊べるコツを掴めるのでプレイしやすい。
・今回はボスを倒すことができなかったので、何度もやりこむことで、ボス戦などもタイムを縮めるコツを見つけられるのではと思った。是非製品版を買って練習したい。


【3DS版の感想】
・3DS版が1番プレイしやすかった。
・WiiU版と3DS版でゲーム性に違いがないのは凄いと思った。相当熟考されたものだと思う。
・3DS版はWii U版と比べて親しみやすかったので、若年層ウケがすごくいいと思う。
・3DS版は迫力という部分ではWii U版の大画面高画質より劣るが、没入感に関してはそれほど差違はないように感じた。それぞれの機種で遊び方が違うので発売が楽しみ。
・Wii U版に比べてポインティング飛行が簡単なので、攻撃がしやすい。
・3DS版用にカメラが最適化されていて、難なくプレイができた。
・3DS版はWii U版と同じ感覚で遊べるのでWii U版は家で、3DS版は外出先でと、ロデアをめいっぱい遊び尽くせそう。
・Wii U版に比べて操作がより簡単なので、とっつきやすいかもしれない。


【Wii版の感想】
・リモコン1つで一風変ったプレイが歯ごたえのある難易度で楽しめた。
・リモコンですいすい進めて遊びやすく、飛行アクションの直感的な操作が楽しめるゲームだった。
・Bを押して進むだけなので、非常にダイレクトな操作が楽しめると思った。
・フレームレートが高く、気持ちよかった。

◆「RODEA THE SKY EXPERIENCE TOUR 2015 ~第2弾~ in GAMESマーヤ」開催決定!



『ロデア』を一足早くプレイできる夢の体験ツアー「RODEA THE SKY EXPERIENCE TOUR 2015」の第2弾が決定。第2弾の場所は、ゲームショップ「GAMESマーヤ」となります。当日先着順での参加となるので、ふるってご参加ください。

■イベントスケジュール概要
・開催日程:2015年2月19日(木)15:00~21:30 終了予定
・開催場所:GAMESマーヤ 東京都江戸川区中葛西3-18-17 (東西線葛西駅徒歩3分)
URL:http://www.gamesmaya.com

・出演者
角川ゲームス ディレクター 長谷川 仁氏
プロペ 代表取締役社長 中 裕司氏
女優 結(ゆい)さん

■ゲーム体験コーナー 15:00 ~ 19:30 / 20:30 ~21:30 予定
Wii U/ニンテンドー3DS版『ロデア・ザ・スカイソルジャー』およびWii版『天空の機士ロア』を体験できます

■開発者トークLIVE・デモプレイ&ゲーム大会 19:30~20:30予定
開発者による開発秘話やゲーム紹介に加え、ゲーム大会も行います。優秀者には素敵な賞品も。

参加条件:当日先着順にてどなたでもご参加いただけます。

※ゲーム体験コーナーでは、参加希望の方に順番にプレイをしていただきます。希望者多数の場合、長時間お並びいただく場合もございます。その際、プレイ時間を限らせていただく場合もありますのでご了承ください。
※また、開発者トークLIVE&ゲーム大会は、ご参加頂ける人数に限りがあります。希望者多数の場合、参加頂けない場合もありますので、予めご了承ください。
※イベント会場までの交通費はお客様のご負担となります。
※イベント詳細は公式サイトにてご確認ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ロデア・ザ・スカイソルジャー』は、2015年4月2日発売予定。価格は、Wii U版が7,200円(税抜)、3DS版が5,800円(税抜)です。

(C)2015 KADOKAWA GAMES / PROPE
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

    警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top