人生にゲームをプラスするメディア

【総力企画】「ゲームに登場する印象的なトイレ」10選

その他 全般


「トイレが作り込まれているゲームは名作」というジンクスを知っていますか?名作と評価されているゲームは徹底的に作り込まれていて、ちょっとしたオブジェクトでもこだわりを感じるものです。特に、そのゲーム開発者の職人魂が表れているのが、日常生活には欠かせないトイレと言われているのです。

そこで今回、ビデオゲームに登場する、精巧に作り込まれたトイレやSFチックなトイレ、あっと驚くトイレなどを、「機能性」、「清潔感」、「デザイン」、「作り込み」の4つの観点で点数を付け、レビューを交えながら紹介していきます。

『Dead Space』
発売元:エレクトロニック・アーツ 開発元:Visceral Games ジャンル:サード・パーソン・シューター

―これが和式便所の進化系?
システムエンジニアが未来工具を駆使して生き抜くSFホラー『Dead Space』から、独特なフォルムをしたトイレを紹介。本作の舞台となる宇宙採掘艦Ishimuraは、名前の通り日本企業が関わっていると推測されますが、やはりこれは和式便所の一種なのでしょうか?便座の幅が広いため、洋式トイレのように座れないはず。また、個人のプライバシーを守る扉やトイレットペーパーが存在しないことから、我々現代人が考えている使用方法とかけ離れているのかもしれません。

機能性:0点 清潔感:3点 デザイン:9点 作り込み:4点


『P.T.』
発売元:コナミデジタルエンターテインメント 開発元:7780s Studio ジャンル:ホラー

―恐怖感を煽る薄汚さ。
2014年、インタラクティブホラーゲームとして世界中のゲーマーから注目を集めた『P.T.』。本作に登場する洋式トイレは、陰鬱な雰囲気を見事に表現した、薄汚いものとなっています。壁にはゴキブリが這い回り、トイレットペーパーは黒ずみ、便器は茶色い汚れで変色しています。さらに、手洗い場には謎の生物が横たわり、鏡も傷だらけで自分の姿を見られません。完全にトイレとしての機能を失っている、「不潔なトイレ」の模範と言えます。

機能性:0点 清潔感:0点 デザイン:8点 作り込み:9点


『スリーピングドッグス 香港秘密警察』
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:United Front Games ジャンル:クライムアクションゲーム

―アクションシーンで利用できる。
潜入捜査官として犯罪組織ドライアドで成り上がる、オープンワールド系クライムアクションゲーム『スリーピングドッグス 香港秘密警察』の小便器を紹介。デザインや作り込みはいたって普通ですが、敵の頭を小便器に突っ込ませるという、恐るべきアクションが繰り出せます。ダウンした敵のポーズがあまりにもシュールなので、ついつい連続使用してしまう魅力があります。

機能性:8点 清潔感:6点 デザイン:6点 作り込み:5点


『Duke Nukem Forever』
発売元:2K Games 開発元:Gearbox Software ジャンル:ファースト・パーソン・シューター

―デューク様が用を足せる。
海外メディアのレビューでは散々な結果を残した、脳筋FPS『Duke Nukem Forever』ですが、トイレの作り込みに関してはAAAクラス。トイレの前でボタンを押せば用を足すことができるという、先人達が一度は考えたものの、あえてしなかったアクションを実現しました。ちなみに、洋式トイレの中には先客の「大」が紛れ込んでいる事があり、それを拾って投擲アイテムとして使用できます。このトイレに対するこだわりを、ゲーム本編に生かせれば名作に成り得たかも?

機能性:10点 清潔感:6点 デザイン:5点 作り込み:8点


『Deus Ex: Human Revolution』
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:Eidos Montreal ジャンル:アクションRPG

―近未来のスマートなトイレ。
人体拡張技術「オーグメンテーション」が普及した、近未来が舞台のアクションRPG『Deus Ex: Human Revolution』からスマートな便所を紹介。ウォッシュレット機能が付いていそうな洋式トイレ、映像を見ながら用を足せる小便器、本日のニュースを見ながら身だしなみを整える手洗い場といった、「近未来に本当にありそうなトイレ」を見事に表現しています。ラインナップの中で一番清潔感のあるトイレですが、やや実用的でない機能も含まれていますね。

機能性:7点 清潔感:10点 デザイン:10点 作り込み:7点


『The Bureau: XCOM Declassified』
発売元:2K Games 開発元:2K Marin ジャンル:タクティカルTPS

―陶器ならではの艶やかさ。
1960年代のアメリカでエイリアンと戦うタクティカルTPS『The Bureau: XCOM Declassified』。本作の洋式トイレは、ビンテージデザインが特徴で、陶器ならではの艶やかさや、便器の水垢汚れを上手く表現しています。特筆したいのが便所の雰囲気そのもので、掃除が徹底されているのか床が鏡のようにピカピカ。ここなら安心して身を任せられそうです。

機能性:8点 清潔感:8点 デザイン:8点 作り込み:8点


『Portal』
発売元:Valve 開発元:Valve ジャンル:アクションパズルゲーム

―もしかして便座は取替え可能?
空間に穴を空けるポータルガンを利用して、難解なステージを進んでいくアクションパズルゲーム『Portal』。そのゲーム序盤に登場する洋式トイレを見ると想像を掻き立てられます。便器の底が水垢で汚れきっているにも関わらず、便座は艶やかさを感じるほど綺麗です。もしかすると自動的に便座が交換されるシステムなのかもしれません。そういえばトイレットペーパーもありませんが、ロボットが処理してくれるのでしょうか……。いずれにせよ、こういった部分も研究所のAI「GLaDOS」が管理していることになりますね。

機能性:3点 清潔感:5点 デザイン:8点 作り込み:7点


『Fallout 3』
発売元:Bethesda Softworks 開発元:Bethesda Game Studio ジャンル:ロール・プレイング・ゲーム

―飲める。
核戦争後のアメリカが舞台のオープンワールド系RPG『Fallout 3』。本作の主人公は、核シェルターVault101で文明的な生活を過ごしていましたが、ひょんな事から外の世界に旅立つことになります。荒廃した世界では水分補給が困難で、放射能に汚染された水でも口に入れなければなりません。洋式トイレの便器には豊富な水があるので、ピンチの時の水分補給には最適。衛生観念に囚われていてはミュータントやレイダー達の餌食になってしまうのです。ところで主人公以外の登場人物は、我々と同じ使い方をしているようですね。

機能性:9点 清潔感:0点 デザイン:4点 作り込み:5点


『Prey』
発売元:2K Games 開発元:Human Head Studios ジャンル:ファースト・パーソン・シューター

―プロローグを飾る不潔なトイレ。
松崎しげる似の主人公が、地球侵略を目論むエイリアンと戦うFPS『Prey』。そのプロローグシーンに登場するのが、酒場の便所です。全く掃除をしていないのか、床に黒いシミが付着し、壁はラクガキだらけ。このトイレの不潔さに比例してか、酒場に訪れる客もチンピラが多いようで、店員のジェニーも手を焼いている様子。しかし、みんな自分以外の誰かが掃除してくれないかと願っているだけで、主人公も「ひどいもんだな。誰も掃除していないのか」と呟くのみです。

機能性:7点 清潔感:0点 デザイン:7点 作り込み:8点


『Mafia 2』
発売元:2K Games 開発元:2K Czech ジャンル:クライムアクションゲーム

―資料的価値あり?
1940年代アメリカが舞台のオープンワールド系クライムアクションゲーム『Mafia 2』。本作に登場する洋式トイレは「紐引きトイレ」と言われるもので、上から垂れ下がっている紐を引く事で水を流せます。今では珍しいタイプですが、一部の旅館や民宿ではまだまだ現役だとか。昔のトイレを知る貴重な資料として役に立つかもしれませんね。木目調の便座も洒落っ気があります。

機能性:7点 清潔感:8点 デザイン:9点 作り込み:8点

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さて、ビデオゲームの印象的なトイレを10基紹介しましたが、いかがでしたか? 他にも『シェンムー』の和式便所や『メタルギアソリッド』の洋式トイレ、『ノーモア☆ヒーローズ』のセーブポイントをはじめとした、ゲーム中の個性的なトイレが数多く存在します。今回ご紹介したゲーム以外にも印象的なトイレがあれば、コメント欄でぜひ教えてください!

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

    【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  3. ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

    ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

  4. 『Fate/GO』figma・マシュの予約が開始!攻守に使える大型シールド付属

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  7. 「マジェスティックプリンス」完全新作が9月29日に放送、劇場版新キャラクターが登場

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

  9. ナンジャタウンに「シン・ゴジラ 第二形態」が上陸…まさかのアイスに

  10. 【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

アクセスランキングをもっと見る

page top