人生にゲームをプラスするメディア

今度の「ミリオンアーサー」は18禁のギルドバトルRPG!スクエニの新作『MAエクスタシス』登場

モバイル・スマートフォン iPhone

ティザーサイト
  • ティザーサイト
  • 決算資料
ティザーサイト

スクウェア・エニックスは、GREE向けギルドバトルRPG『ミリオンアーサー エクスタシス』のティザーサイトを公開しました。

『ミリオンアーサー』は、同社がスマートフォン向けに展開するレーベル「SiSiLaLa OVERDRIVE」のシリーズ作品です。その第一作目である『拡散性ミリオンアーサー』は、“アーサー”であるプレイヤーが他の“アーサー”と「ブリテン」の覇権を争いながら、「外敵」から自国を守るために戦うカードバトルRPGとして2012年より配信。現在は、新作である『乖離性ミリオンアーサー』も人気を博しており、『拡散性ミリオンアーサー』を原作とするテレビドラマ「実在性ミリオンアーサー」も放送中です。
2015年6月期第2四半期 決算説明会の資料

スクウェア・エニックス側の発表はありませんが、グリーの決算資料によると、本作は2月に事前登録が開始。「ミリオンアーサー 」シリーズの新たな形として生み出された本格ギルドバトルRPGで、同シリーズのキャラクターが勢揃いしていることに加え、本作用のキャラクター、キャラクターボイスも新規追加したオリジナルストーリーが展開するとのこと。

また同資料には、『不良遊戯 シャッフル・ザ・カード』などの18禁ゲーム(アダルトゲームではなく、CEROレーティングでいうZ指定)をGREEで配信しているグリフォンの名前が表記されており、本作のティザーサイトに「18歳未満のユーザーによるゲームプレイはできません。」という注意書きがあることから、本作も露出度の高いゲームになると思われます。



なお、GREEの年齢制限の説明には「本アプリには、一部の方が性的・暴力的・その他不適切と感じられる可能性がある演出や表現等が含まれるため、18歳以上のお客さまのみがご利用いただくことができる年齢制限を設けております。」と記載されています。

『ミリオンアーサー エクスタシス』は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) GRIPHONE, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2015 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  2. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  3. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

    【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  6. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  7. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  8. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  9. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  10. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top