人生にゲームをプラスするメディア

妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介

その他 フォトレポート

妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
  • 妖怪ウォッチ、マリオ、初音ミク、ふなっしーから錦織圭、松岡修造まで今年のさっぽろ雪まつりの雪像一挙紹介
5日から開幕した第66回さっぽろ雪まつり。今年も多彩な雪像が来場者を待っています。ここではメインの大通会場で見られた雪像たちを写真で一挙に紹介。

やはりというか、今年最も目立ったのは妖怪ウォッチのキャラクターたち。レベルが高い雪像も見られました。子どもたちの人気もナンバーワンといったところ。

また、未(ひつじ)年ということで、羊をモチーフにした雪像も見られましたね。企業制作のものも、一般制作のものもどちらもレベルが高くで見応えのあるものになっています。



















《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

    『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  3. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

    『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  4. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

  7. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  8. 『サクラ大戦』シリーズ20年の軌跡を辿る展示会開催…トークショーやサイン会も実施

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 【レポート】劇場版「遊戯王」生コメンタリー上映会、海馬社長の三段笑いでフィナーレを迎える

アクセスランキングをもっと見る

page top