人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】「任天道場」の挑戦事項まとめ!挑む前にチェックしよう

任天堂 Wii U

「任天道場」受付入り口。
  • 「任天道場」受付入り口。
  • アナログゲーム「闘会議式神経衰弱」
  • アナログゲーム「闘会議式クイズ大会」
  • 道場裏では、マリオや『スーパーマリオブラザーズシリーズ』への寄せ書きエリアもあった。


「闘会議2015」の任天堂ブースでは、デジタル・アナログ問わずゲームの腕前を競う場「任天道場」が催されています。参加登録をすれば、誰でも「道場破り挑戦」を行うことができ、成績に応じて記念品や道場主への挑戦などができます。

◆「道場破り挑戦」の内容


挑戦するできるゲームは、以下の通りです。

【デジタル】※この中から2つに挑戦!
■つなげ兄弟の絆!ブラザーズリレー
■MUTECITY 最速決定戦
■レスラー会見対戦

【アナログ】※どちらか1つに挑戦!
■闘会議式クイズ大会
■闘会議式神経衰弱


◆「道場主への挑戦」の内容


デジタル2つ、アナログ1つ、計3つのゲームを優秀な成績で打ち破った挑戦者は、道場主と直接対決ができます。
道場を守る道場主は3人おり、この中から1名を指名して挑戦することになります。

・『Dr.MARIO&細菌撲滅』の道場主
・『ジョイメカファイト』の道場主
・『将棋崩し』の道場主。

見事道場主を打ち破ると、任天道場オリジナルのNewニンテンドー3DSきせかえプレートがプレゼントされます。参加賞や各ゲームのお題をクリアした数によるプレゼントもあります。





早朝から大盛況のブース!参加希望者は早めの登録を!




なお、「道場破り挑戦」は、参加人数に制限があります。受付は、開場後に先着順で行っていたので、直後から大勢の挑戦者で賑わっていました。31日(土)は午前11時の段階ですでに受付を終了していたので、参加希望者は早めに登録をしておきたいですね。
《まいたこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  7. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

  10. 幻の『スターフォックス2』、発売中止の理由は?-制作者がついに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top