人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】TRPGベースの「クトゥルフ神話」リアル謎解きゲーム『幕張メッセを覆う影』参加レポート

その他 全般

【闘会議2015】TRPGベースの「クトゥルフ神話」リアル謎解きゲーム『幕張メッセを覆う影』参加レポート
  • 【闘会議2015】TRPGベースの「クトゥルフ神話」リアル謎解きゲーム『幕張メッセを覆う影』参加レポート
  • 【闘会議2015】TRPGベースの「クトゥルフ神話」リアル謎解きゲーム『幕張メッセを覆う影』参加レポート


ゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議2015」で、クトゥルフ神話の世界観で楽しむリアル謎解きゲーム『幕張メッセを覆う影』が2月1日まで開催中です。

『幕張メッセを覆う影』は、リプレイ動画の人気も高いクトゥルフ神話TRPG(テーブルトークRPG)『クトゥルフの呼び声』を元にした世界観で、会場内を歩きまわって様々な謎に挑戦していく周遊型のリアル謎解きゲームです。



ゲームで使う冊子の説明や設問のテキストもクトゥルフ小説風。さらにSAN値といったTRPG版でお馴染みの要素もあり、ファンにはたまらないゲーム。もちろん、クトゥルフ神話やTRPGを知らない人でも遊べるようになっています。

私も会場で挑戦してみましたが、なかなかの難問の連続に苦戦し、SAN値を犠牲にヒントを貰っていたら限界に達し、あれよあれよと発狂(=ゲームオーバー)して即病院送りに。

また各チェックポイントでの選択肢を「クトゥルフあるある」めいたものを選んだらSAN値をがっつり持って行かれたので、もしかすると安全に思えるものを選べばよかったのかもしれません。それとも、そう思わせる奴らの罠だったのか……。

受付はアナログゲームブースの端で、目印となるノボリとクトゥルフ頭の男が立っているので、幕張に潜む闇に挑まんとする勇気のある人はそこへ向かうと良いでしょう。

ちなみに、いつでも参加可能で中断もできるので、他のブースを回りながら遊ぶことができます。昼頃には混雑していたので、受付だけは早めにやっておくことをオススメします。

知ってる人も知らない人も、明日は闘会議を楽しみながらクトゥルフな世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

■闘会議2015 GAME PARTY JAPAN ~ゲーム実況とゲーム大会の祭典~概要
・主催:niconico(株式会社ドワンゴ/株式会社ニワンゴ)
・場所:幕張メッセ 国際展示場HALL4~7/全ホール有料
・開催日:2015年1月31日(土) ~ 2月1日 (日)2日間


【追記】改めてお話を伺いに行ったところ、今日は午後2時ぐらいに冊子の配布が終わったとのことなので、気になる人は開始直後に受付を済ませることをオススメします!
《傭兵ペンギン》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  7. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 『ポケモン』のモンスターボール・マスターボールが目ざまし時計に! 総勢22匹のポケモンが彩る大音量目ざまし時計も

  10. 持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

アクセスランキングをもっと見る