人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

ゲームビジネス その他

【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集
  • 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

前代未聞の筋トレ用アニメーションとして話題を集めた「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化するかもしれません。

「いっしょにとれーにんぐ」は、16歳の女の子「ひなこ」が、腕立て、腹筋、スクワットをする映像作品です。本来の用途は“映像を見ながらトレーニングする”筋トレ用アニメーションですが、露骨なアングルやシチュエーション、服装などから様々な意味で反響を呼びました。



なお特典映像として、コスチュームや音楽、回数などが異なる30種類以上のバリエーションが用意されており、毎日の筋トレタイムを飽きずに楽しめるとか。



そんな本作を手がけたプリマステアが、「闘会議2015」の「まるなげひろば」に出展。ブースにて「ゲーム開発者募集」の張り紙を発見しました。早速話を伺ってみると、「いっしょにとれーにんぐ」のゲーム化が検討されていることは間違いないようで、それ以外のゲームを作る可能性もあるとか。なお、特に募集要項などがあるわけではなく、興味がある人は声をかけて欲しいとのことでした。



「闘会議2015」では、ゲーム開発者募集の告知のほかに、既存商品が特別価格で販売されています。

■「いっしょにとれーにんぐ026(おふろ)」
DVD+microSD版 4,104円→2,500円

■「いっしょに」シリーズ映像商品(BD/DVD)
2,160円~3,672円→一律1,500円

■その他 ひなこグッズ
定価より300円値引き

「闘会議2015」は2月1日まで開催。ご興味のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  2. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  3. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

    【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  4. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  7. 【レポート】さらに進化した『サマーレッスン』をプレイ!ヤバさがかなり増しています。情報量が凄いです。彼女は本当に、そこにいました。

  8. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  9. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  10. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

アクセスランキングをもっと見る

page top