人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏

その他 全般

【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏
  • 【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏
  • 【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏
サイバーコネクトツーの松山洋社長は台北ゲームショウ2015で、現地メディア「バハムート」の番組に出演し、ユーザーからの質問に答える形で「『.hack』(ドットハック)についてはしかるべき準備をしている」と発言しました。



「いらんことを言うと怒られそうですが、『.hack』の新作はもちろん考えていきたいと思っています。世界中から、リメイクや続編、新作を求める声が届いていて、しかるべき準備を進めています。皆さんも『.hack』をやりたいというもっと大きな声をバンダイナムコゲームスに届けるようにお願いします(笑)」

隣の席に座っていたバンダイナムコゲームスの佐々木夕介プロデューサーを見ながら松山氏は笑いながら話しましたが、その言葉の節々には『.hack』の続きに対する熱い想いが感じられました。

『.hack』の世界を描いた作品としては2012年から提供されているスマホ向けの『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』が最新となっていますが、続きはいつあるのでしょうか。期待がかかります。
《土本学》

特集

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  4. 【昨日のまとめ】ガンプラ新プロジェクト・第1弾は可動を追求したゼータガンダム、マイニンテンドーストアが徐々に復旧、エラーキャラ「ニンゴジラ」が人気に…など(1/24)

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る