最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏

【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏

2015年1月29日(木) 11時45分

サイバーコネクトツーの松山洋社長は台北ゲームショウ2015で、現地メディア「バハムート」の番組に出演し、ユーザーからの質問に答える形で「『.hack』(ドットハック)についてはしかるべき準備をしている」と発言しました。



「いらんことを言うと怒られそうですが、『.hack』の新作はもちろん考えていきたいと思っています。世界中から、リメイクや続編、新作を求める声が届いていて、しかるべき準備を進めています。皆さんも『.hack』をやりたいというもっと大きな声をバンダイナムコゲームスに届けるようにお願いします(笑)」

隣の席に座っていたバンダイナムコゲームスの佐々木夕介プロデューサーを見ながら松山氏は笑いながら話しましたが、その言葉の節々には『.hack』の続きに対する熱い想いが感じられました。

『.hack』の世界を描いた作品としては2012年から提供されているスマホ向けの『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』が最新となっていますが、続きはいつあるのでしょうか。期待がかかります。

  • 【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏の画像
  • 【台北ゲームショウ2015】『.hack』は「しかるべき準備をしている」サイバーコネクトツー松山氏の画像
(Article written by 土本学)

その他アクセスランキング