人生にゲームをプラスするメディア

『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も

ソニー PS4

『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も
  • 『FF15』のバトルシステム「アビリティ」や「瞬間移動」を解説!ベヒーモスとの遭遇も


スクウェア・エニックスは、PS4/Xbox Oneソフト『ファイナルファンタジーXV』の最新情報を公開しました。

人気RPG『FF』シリーズのナンバリング最新作として、多くの関心と期待を集めている『FFXV』。見る者の目を奪う美しいグラフィックは、まさに次世代のゲームと称しても過言ではないでしょう。



その美麗なビジュアルはもちろん、アクション性が増したバトルにも注目が集まっていますが、このたび戦闘中に行えるアクションの一部などが画像と共に明らかとなりました。臨場感溢れるバトルを勝ち抜くためにも、しっかりチェックしておきましょう。

◆『ファイナルファンタジーXV』最新情報


■アビリティ「螺旋突き」


バトル中に特定のボタンを押すとメイン武器に備わっているアビリティが発動。戦況に応じて使い分けよう。

■パリィ (カウンター防御)

敵からの攻撃を瞬時に防御して受け流し、敵に大きな隙を作る。ただし、タイミングを誤ると失敗して大きなリスクとなる。

■回避

敵の攻撃を素早く回避できる。

■瞬間移動


攻撃対象の敵を定め、その敵に瞬時に移動する

■強大なベヒーモスとの遭遇

広大なフィールド移動時には、さまざまな敵との遭遇がある。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、『FFXV』の体験版となる「ファイナルファンタジーXV 体験版 エピソード ダスカ」のダウンロード用プロダクトコードが、『FF零式 HD』の初回限定特典として封入されます。『FFXV』本編の序盤を一部アレンジしたオリジナル編成となっており、プレイ時間は1時間ですがやり込み要素もあります。

「クエスト発生」「召喚獣」「バトル」「キャンプ」などの主要素を体験できるとのことなので、こちらで一足先に堪能してみてはいかがでしょうか。

『ファイナルファンタジーXV』は、発売日・価格ともに未定です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

    【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

  2. 生誕30周年!ガンダムゲームセールがPS Storeで開催中!第2弾、第3弾も登場予定

    生誕30周年!ガンダムゲームセールがPS Storeで開催中!第2弾、第3弾も登場予定

  3. 戦国死にゲー『仁王』に黒田官兵衛孝高&長政登場!温泉に浸かるウィリアムの姿も

    戦国死にゲー『仁王』に黒田官兵衛孝高&長政登場!温泉に浸かるウィリアムの姿も

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』に「マイ=ナツメ」参戦!シリーズ初の槍使いが登場

  5. 『BLAZBLUE C』『Birthdays ーバースデイズー(仮)』がTGS2016に出展決定!

  6. 『デモンゲイズ2』店舗別オリジナル予約特典を公開!前作はDLランキング1位に浮上

  7. 1986年の名作STG『ダライアス』がアーケードアーカイブスで本日配信! 画面ズレ・継ぎ目の再現も可能

  8. 『Fate/EXTELLA』ハートが舞い飛ぶ「エリザベート」の技を見よ! 「呂布」「ガウェイン」のプレイ動画も公開

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『Fate/EXTELLA』「クー・フーリン」&「李書文」が参戦!ステージや攻性プログラムなどゲームシステム情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top