人生にゲームをプラスするメディア

2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂

任天堂 Wii U

2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
  • 2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
  • 2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
フランスの2014年パブリッシャー別ゲームソフト売り上げ本数は、2年連続で任天堂がトップで、2位がEA、3位がユービーアイソフトであることが明らかになりました。

LE FIGAROが伝えるところによると、任天堂が昨年フランスで発売したゲームの売り上げ本数は約450万本。 ゲームソフト全体でみると2014年のトップ20のうち、任天堂タイトルが8本も占める結果となっています。

3DSソフトでは『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が一番売れており、47万6千本を販売。 次いで子どもや若い女性に人気が高かった『トモダチコレクション 新生活』が43万9千本、そして『スマブラ for 3DS』の27万9千本と続きます。

Wii U関連に目を向けてみると、『マリオカート8』が34万6千本となかなかの好調ぶり。 それに加え昨年末に発売された『スマブラ for Wii U』同梱セットが非常によく売れており、こちらはなんとロンチから現在までの売り上げ約3分の1の台数を、たった2週間で達成してしまいました。

また、amiiboはフランスでもやはり人気が高く、多くの人がコレクション目的に購入。 昨年は20万体を販売しましたが、その勢いは今も止まらず先週も2万体が売れているということです。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  5. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

  8. 『幻影異聞録#FE』プロデューサー「終わらせちゃいけないなと思いました」

  9. 『ファイアーエムブレム 覚醒』1/7スケールフィギュア「サーリャ」、12月発売決定

  10. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

アクセスランキングをもっと見る

page top