人生にゲームをプラスするメディア

Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
  • Steam初の本格美少女麻雀『Mahjong Pretty Girls Battle』プレイレポート、脱衣ありません
先日発表されたSteam初の本格美少女麻雀ゲーム『Mahjong Pretty Girls Battle』。1月22日の発売を目前に、”KAWAII”女子の熱いバトルを一足先にプレイしました。初心者の入門教材としてもおすすめできる、海外ユーザーへ向けた親切設計をレポートします。



本作は『Stronghold Crusader 2』や『Construction Simulator 2015』をはじめ、数々の作品の日本語ローカライズを手掛けてきたズーが世界へ放つ初Steamタイトル。日本の麻雀に馴染みの薄い海外ユーザーをメインターゲットにした本格的麻雀ゲームです。23人の美少女キャラクターには、衣類がはち切れんばかりの巨乳や天真爛漫な肌色が目立ちますが、脱衣要素は一切ありません。無垢な心で遊びましょう。

『アイドル雀士スーチーパイ』のようなストーリーやチート必殺技はありませんが、仔細なルールを自分好みに設定できるのが特徴です。対局数は東場二局、東風四局、東南八局から選択。初期点数は1万点から5万点の間で自由に設定できます。そのほか、和がりやめ、西入、赤牌ドラ、食い断ヤオ、三連刻、人和、流し満貫、大車輪、四連刻、紅孔雀、大七星、十三不塔の有無を切り替え可能です。また、マルチプレイは未実装で、現在検討中とのこと。




プレイフィールは快適の一言。ゲームのテンポがとにかく速く、理牌なし待ちなしの軽快動作でサクサク進行します。初心者に懇切丁寧な設計で、鳴きやリーチの宣言は可能な時のみ選択可能。往年の漫画原作シリーズ『ぎゅわんぶらあ自己中心派』をはじめとしたレトロタイトルのように、うっかりチョンボしてしまう心配はありません。また、赤ドラを含むドラ牌が分かりやすく発光するほか、リーチの際は捨て牌の選択肢が自動的に明示されます。

リーチ後は何も操作する必要はありません。ツモかロンでアガリ牌がくるまでゲームが一気に加速します。ヒキが悪ければそのまま流局。くわえて、鳴きはアリとナシにいつでも変更可能で、ダマテンであがりたい場合はナシに設定しておけばゲームがよりスムーズに進行します。ストレスフリーなゲームプレイは東場二局で10分もかかりません。ちょっとした時間に遊びたい時はもちろん、目の保養や麻雀学習の教材としてもぴったりです。




美少女キャラクターのアンロック要素や実績解除もやり込める『Mahjong Pretty Girls Battle』は、Windowsを対象に、Steamで1月22日の発売を予定。対応言語は日本語と英語で、価格は2,300円(税別)です。全世界のスチーマーに電流走るおっぱい麻雀がぬるりときました。

記事提供元: Game*Spark
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

    「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  4. 『シェンムー3』PC版の予約販売が開始!―現在の開発状況も報告

  5. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  6. 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場

  7. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  8. グリザイアシリーズ新章開幕! 『ファントムトリガー』発表…シナリオに藤崎竜太、キャラデザ・原画に渡辺明夫を起用

  9. 『艦これ』Android先行運用版の推奨環境が明らかに

アクセスランキングをもっと見る