人生にゲームをプラスするメディア

『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開

任天堂 3DS

『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
  • 『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』膝丸やミッシェルなど5名のプレイアブルキャラが公開
フリューは、ニンテンドー3DS『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』の最新情報を公開しました。


『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』は、マンガ・TVアニメ「テラフォーマーズ」を題材にした3Dバトルアクションゲームです。今回は、プレイ可能なキャラクター5名の情報が明らかになっています。

■膝丸 燈 CV:細谷佳正


「アネックス1号編」主人公。A.E.ウイルスに侵された幼馴染を助けられなかった後悔から、同じくウイルスに苦しむ人々を救うため、アネックス計画に参加。古流柔術とM.O.手術を組み合わせて戦うが、実はその出生は謎につつまれている。誰よりも強い勇気と優しさを併せ持ち、どんな絶望的な状況でも諦めずにクルーを引っ張っていく。

■ミッシェル・K・デイヴス CV:伊藤 静


火星探索チームの若き副長であり、第2班班長。バグズ2号の艦長だったドナテロ・K・デイヴスの娘であり、父がバグズ手術で得た能力を遺伝し、生まれ持つ「奇跡の子」。父の仇打ちのために生き、自身の特殊な体質のこともあって周囲から距離を置き生きてきたが、燈達との触れ合いの中で次第に心を開いていく。部下のことを第一に考える、熱きリーダー。もちろんツンデレである。

■小町 小吉 CV:木内 秀信


バグズ2号より生還した、現火星探索チーム総班長兼アネックス1号の艦長にして、第1班班長。他のクルーと違いM.O.手術を受けていないものの、21年前の戦闘経験とバグズ手術を武器にテラフォーマーをなぎ倒す、良きリーダー。正義感の強さは昔から変わらず、そこに年相応のお茶目さが加わっている。

■マルコス・エリングラッド・ガルシア CV:石川 界人


貧困街で生まれ育ち、幼馴染のアレックスと共に「現状より少しでもマシな場所」を求めて、アネックス計画に志願した。ギャング団の一員ではあったが、正義感は健在。同じく幼馴染のシーラと偶然再会し、密かに想いを寄せている。子供っぽく無邪気な性格だが、その戦闘力の高さと意思の強さはチームから信頼を得ている。アレックスとのコンビではどちらかというと弟役。

■鬼塚 慶次 CV:小野 大輔


ボクシングのライト級元世界チャンピオン。二階級制覇も目前というところで、網膜はく離のため引退。元々欲の無い性格で、引退後も実直に実家のある離島の郵便局で配達の仕事をしていたが、とあることがきっかけでアネックス計画に参加。元ボクサーのフットワークとパンチでテラフォーマーを翻弄する。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『テラフォーマーズ 紅き惑星の激闘』は2015年4月2日発売予定で、価格は5,980円(税別)です。

(C)貴家悠・橘賢一/集英社・ Project TERRAFORMARS
(C)FURYU CORPORATION 2015
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

アクセスランキングをもっと見る

page top