人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ゼスティリア』CM第二弾と作曲家インタビュー公開、ネットでは早くも「デゼル死なないで」との声

ソニー PS3

『テイルズ オブ ゼスティリア』CM第二弾と作曲家インタビュー公開、ネットでは早くも「デゼル死なないで」との声
  • 『テイルズ オブ ゼスティリア』CM第二弾と作曲家インタビュー公開、ネットでは早くも「デゼル死なないで」との声
  • 『テイルズ オブ ゼスティリア』CM第二弾と作曲家インタビュー公開、ネットでは早くも「デゼル死なないで」との声
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』に関する映像を公開しました。

20周年を迎えた『テイルズ オブ』シリーズの最新作であり、記念すべきアニバーサリーイヤーを飾るに相応しい『テイルズ オブ ゼスティリア』の発売が、いよいよ今週へと迫りました。シリーズファンはもとより、これまで数多く明かされた情報に惹かれたユーザーが1月22日を心待ちにしています。

ゲームシステムやキャラクターと共に、物語や戦闘を盛り上げてくれる楽曲の数々も大きな魅力のひとつです。20年に渡り『テイルズ オブ』シリーズの楽曲を手掛け、また本作においても約100曲を手がけた作曲家の桜庭統氏が、そんな楽曲を制作するにあたっての舞台裏について語る映像がこのたび公開されました。

本作はゲームの内容が壮大だっため、音楽面でも「壮大さ」に関してこだわった桜庭氏。製作した中では「特に戦闘曲とボス曲がお気に入り」といった桜庭氏自身の好みから、この20年の歩みを振り返るコメントなどが明かされているので、興味がある方はこちらからご覧ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=R23f0Vughk4

また、3週連続で異なる内容のCMを公開する展開を実施している『テイルズ オブ ゼスティリア』。先日も、デゼルを中心とした第二弾CMがお披露目されました。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=FLuVTHjE9ow

このCMには緊張感に満ちた場面が収録されており、デゼルの意味深な言葉や、自分でも理由の分からない涙を流すロゼなど、ただごとではない雰囲気を感じさせます。このことからネット上では、「デゼルは死ぬのか?」「生きてて欲しい!」と、ゲーム発売前から彼の安否を気にする声が上がっています。










デゼルはこの危機を乗り越えられるのか。それとも、不幸な結末を辿ってしまうのか。その全てが解き明かされる1月22日まで、今日を含めて残り4日。あと僅かで、しかし長い長い4日間となりそうです。

『テイルズ オブ ゼスティリア』は、2015年1月22日発売予定。価格は、通常版が8,070円(税抜)、ララビットマーケット特装版が12,944円(税抜)です。

(C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

アクセスランキングをもっと見る

page top