人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uに取り組む開発者は少ないが昨年よりは増えた・・・GDCの開発者調査

任天堂 Wii U

毎年3月に開催されるゲーム開発者向けカンファレンス、Game Developers Conferenceが昨年の来場者を対象に行なった調査によれば、Wii U向けに開発しているデベロッパーは非常に少ないものの、昨年よりも増加したとのこと。

調査によれば、最も多くのデベロッパーが現在開発を行っていると回答したのはPCで56%、続いてスマホ(タブレット)が52%。コンソールではPS4が26%、Xbox Oneが22%。Wii Uは大きく引き離されて僅か6%でしたが、昨年の4%よりは改善したとのこと。ちなみにPS4は12%、Xbox Oneは10%それぞれ昨年よりも増加しました。

そのほか調査では、昨年の企業収益についても設問があり、2013年よりも増加したとの回答が40%、変わらずとの回答が20%、減少したとの回答が9%で、全体的に回復傾向にあることが伺えます。また従業員数も44%が増加、15%が減少、1%が会社自体が閉鎖、38%が変わらずとの回答でした。

今年のGDCでも大きくフィーチャーされるeSportsについては12%が現在取り組んでいると回答。実に79%が将来性のあるビジネスだと回答したとのこと。「Twitchによって競技の視聴が非常に容易になり、EVOのような大会が盛り上がりを見せる事で注目が益々高まっている」とある開発者は述べました。

調査は約2000名のゲーム開発者を対象としたもの。今年のGDCは3月2日~6日の会期で米国サンフランシスコで開催予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  3. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

    Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  4. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

  5. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  6. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  10. 【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

アクセスランキングをもっと見る