人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、Wii Uやamiiboの昨年売り上げを発表

任天堂 Wii U

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
米国任天堂は、2014年におけるWii Uの売り上げについて発表し、昨年12月の一か月間の売り上げが、記録破りの数字だったことを報告しました。

その報告によると、このたった一か月の売り上げが2014年全体の販売数を押し上げ、本体は昨年比で29%、そしてゲームソフトは75%もアップに。最終的に『マリオカート8』は170万本、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は130万本の売り上げを達成しており、amiiboについては、『スマブラ for Wii U』のほぼ2倍の売り上げで、約260万本がロンチから年末までの短い期間で販売されたようです。

また12月は、Wii Uのみならずニンテンドー3DSの売り上げも伸びており、自社タイトルがこれまでで一番売れた月に。 もちろんそれらの中には『スマブラ for 3DS』の200万本と、ロンチから6週間で260万本を販売した『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が含まれています。

米国任天堂の幹部Scott Moffitt氏は、2015年は『Splatoon』や『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』などの注目作が控えており、それに加えNewニンテンドー3DS LLも発売されるため、ファンたちにとって昨年以上の年になるだろうと予測しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

    『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  3. 『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

    『ショベルナイト』全世界売り上げが120万本達成!パッケージ版はWii U向けが一番人気

  4. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  5. 『ポケモン』まぐちポシェット&ファスナーポーチ登場、ピカチュウ・ニョロゾ・コイキングなど

  6. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  7. 『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』2位、『Mighty No.9』初登場ランクイン(6/27)

  10. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top