人生にゲームをプラスするメディア

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足

その他 全般

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
  • “サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
ASOBIBAは、「サバゲーJAPANプロジェクト」を発足させたと発表しました。

「サバゲーJAPANプロジェクト」は、日本発祥である“サバイバルゲーム”をクール・ジャパンのコンテンツとして世界に発信するプロジェクトです。活動内容としては、インバウンド強化、海外出店、多言語メディアなどで、さまざまなグローバル展開に着手するとのこと。また、それに伴ない、協力事業者・行政・団体を募集しています。

2014年に矢野経済研究所が発表した「2014 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究(2014.10.31)」では、クール・ジャパンマーケットのひとつとして「ミリタリー(トイガン・エアソフトガン)市場」が初めて選出されました。その要因には「サバイバルゲーム」(サバゲー)ブームが存在しますが、実はサバゲーが日本発祥のエクストリームスポーツということは、あまり知られていないそうです。

そのため、ASOBIBAは今回のプロジェクトを発足。サバゲーを楽しめる各フィールドの運営や、Webサイトの多言語化を推進するほか、地域と協力して留学生や訪日外国人旅行者を対象とした各種イベントなどを実施。また、2015年2月にオープン予定の「ASOBIBA秋葉原店」を情報発信の拠点として運用してきます。

また、2015年にはアジア・ヨーロッパ・米国などへの海外出店の検討や、2015年7月にフランスで行われる「ジャパン・エキスポ」への出店準備を行っています。さらに、ASOBIBAが独自に運営している「サバゲー初心者のための情報サイト "ASOBIBA lite"」や、FirePlaceの運営する「さばなび」といったメディアと連携し、各種記事の多言語化・配信を行う多言語メディアを開設。海外に向けてサバゲーの認知拡大、理解促進が図られます。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  5. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  6. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  7. とあるゲーム開発者が「ダグトリオ」の"地面下"議論に一石を投じる

  8. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  9. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  10. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

アクセスランキングをもっと見る

page top