人生にゲームをプラスするメディア

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足

その他 全般

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
  • “サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
ASOBIBAは、「サバゲーJAPANプロジェクト」を発足させたと発表しました。

「サバゲーJAPANプロジェクト」は、日本発祥である“サバイバルゲーム”をクール・ジャパンのコンテンツとして世界に発信するプロジェクトです。活動内容としては、インバウンド強化、海外出店、多言語メディアなどで、さまざまなグローバル展開に着手するとのこと。また、それに伴ない、協力事業者・行政・団体を募集しています。

2014年に矢野経済研究所が発表した「2014 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究(2014.10.31)」では、クール・ジャパンマーケットのひとつとして「ミリタリー(トイガン・エアソフトガン)市場」が初めて選出されました。その要因には「サバイバルゲーム」(サバゲー)ブームが存在しますが、実はサバゲーが日本発祥のエクストリームスポーツということは、あまり知られていないそうです。

そのため、ASOBIBAは今回のプロジェクトを発足。サバゲーを楽しめる各フィールドの運営や、Webサイトの多言語化を推進するほか、地域と協力して留学生や訪日外国人旅行者を対象とした各種イベントなどを実施。また、2015年2月にオープン予定の「ASOBIBA秋葉原店」を情報発信の拠点として運用してきます。

また、2015年にはアジア・ヨーロッパ・米国などへの海外出店の検討や、2015年7月にフランスで行われる「ジャパン・エキスポ」への出店準備を行っています。さらに、ASOBIBAが独自に運営している「サバゲー初心者のための情報サイト "ASOBIBA lite"」や、FirePlaceの運営する「さばなび」といったメディアと連携し、各種記事の多言語化・配信を行う多言語メディアを開設。海外に向けてサバゲーの認知拡大、理解促進が図られます。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  5. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  6. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  7. 『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードが登場! ポイントを貯めて「ミニファミコン」を当てよう

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top