人生にゲームをプラスするメディア

『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも

モバイル・スマートフォン Android

『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
  • 『白猫プロジェクト』が“Oculus Rift”に対応!スマホをコントローラーにする専用アプリも
コロプラは、Oculus Rift対応アプリ『白猫VRプロジェクト』を本日1月9日より提供開始しました。

2014年にリリースされた王道RPG『白猫プロジェクト』を、Oculus Rift対応のVR版として開発した『白猫VRプロジェクト』は、ゲームプレイ中の全てのシーンを360度視点に対応し、敵キャラや超巨大なボスキャラとのバトルをバーチャルリアリティの世界で楽しめるアプリです。

さらにコロプラは、スマートデバイス向けにOculus Riftタイトル専用コントローラーアプリ『colopad』を独自開発。『colopad』を使用することでスマートフォンやタブレットがゲームパッドとなり、Oculus Riftアプリでも移動や攻撃、必殺技などのアクションを指一本で快適な操作が可能になります。『colopad』のAndroid版は本日より提供を開始し、iOS版は近日中に提供予定とのこと。こちらの続報に関してはお待ちください。

◆『白猫VRプロジェクト』概要


【白猫VRプロジェクト】(英語名称:Shironeko VR Project)
■価格:無料
■動作環境
・対応OS : MacOSX 10.8 , 10.9 , 10.10
CPU : Intel Core i5 2.4 GHz 以上
GPU:Intel HD4000 以上、 GeForce GT 650M以上
※MacBookの場合は、MacBook Pro 2012年以降のモデル推奨

・対応OS : Windows7, Windows8
CPU : Intel Core i5 2.4 GHz 以上
GPU : DirectX 11と互換性を持つミドルエンド以上

■ダウンロードURLhttps://share.oculus.com/app/shironeko-vr-project--vr

※『白猫VRプロジェクト』をプレイするためには、Oculus Rift本体(DK2含む)が必要となります。(動作には、Oculus Runtime Version 0.4.4以上が必要となります。)
※スマートデバイス版『白猫プロジェクト』とのデータ連携は行えません。

【colopad】
■価格:無料
■対応OS:Android バージョン 4.0以降
■Google Play URLhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.vr.colopad

※iOS版は近日中に配信予定です。
※colopad対応のOculus Riftアプリとcolopadを同じアクセスポイント(Wi-Fi)で接続することで操作が可能となります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。 
※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Android、Google Playは、Google Inc. の商標です。
※MacBookPro、Mac OS Xは米国およびその他の国におけるApple Inc.の登録商標または商標です。
※Windows 7、Windows 8、DirectX 11またはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  7. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  8. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  9. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

  10. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

アクセスランキングをもっと見る

page top