人生にゲームをプラスするメディア

ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表

任天堂 3DS

ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表
  • ガンホー、任天堂とのコラボ作品『パズドラ スーパーマリオブラザーズ エディション』を3DS向けに発表


ガンホーオンラインエンターテイメントは、本日1月8日に新作発表会を実施しました。

まずは同社の社長である森下一喜氏が登壇。2014年を振り返りつつ、「吐き気がするほど緊張する」と続けました。その原因こそが、今回発表された1本の作品。それが『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』です。

◆ゲームの詳細

本作は3DS向けの作品で、舞台はキノコ王国。突如、謎の「ドロップ」が出現し、その不思議な力を使ったクッパたちにさらわれてしまったピーチ姫を救うため、マリオがパズルバトルの冒険に出発するところから物語が始まります。


同じ色を3つ以上そろえて「ドロップ」を消し、コンボを繰り出していく『パズル&ドラゴンズ』の爽快感はそのままに、お馴染みの「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクターたちが多数登場し、いくつもの「ワールド」やバリエーション豊かな「コース」を攻略できます。もちろんSEなども全て「マリオ」で、世界観や音楽、キャラクター表現を徹底的にこだわった制作が進められています。


また、冒険を進めていくと、たくさんのマリオキャラクターたちを仲間にしたり、育成することもでき、“すれちがい通信”や“ローカル通信”といった3DSならではの要素も搭載しています。


◆宮本茂氏からのコメント




今回の発表会では、ステージ上に任天堂の宮本茂氏が登場しコメントを行いました。

『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』は、『パズル&ドラゴンズ』をベースにし『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターが登場するパズルゲームです。今回、発表にあわせ宮本茂氏が登場し、本作の開発に関する経緯を説明しました。

もともと宮本氏は、メジャーな落ち物系パズルにあまり興味がなく、『パズル&ドラゴンズ』が流行したころもそこまで強く惹かれることがなかったとのこと。しかし、その後に遊んでみると「タッチ」を活かした操作に興味を持ち、「どうしてこれがニンテンドー3DSで出てないの?」と思ったそうです。

その後、ガンホー・オンライン・エンターテイメントから話が持ち込まれ、3DSタイトル『パズドラZ』が登場。さらに展開を続けたいということになり、それならばマリオたちを登場させるような形にし、より音やキャラクターをマリオらしいものにして、しかも親の方々にも安心できるような作りにしようということになりました。

宮本氏は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下氏たちと話をした際に、彼らがゲームをしっかりと作っている人たちだとわかったそうです。そのため、もともとのゲームを作った方に任せた形で本作が作り上げられているとのこと。

◆山本大介氏からのコメント


『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』のプロデューサーである山本大介氏も壇上に登場し、本作について語りました。

それによると、本作は「パズドラでピーチを救う」をテーマとした作品になっており、「マリオ」という世界観を壊さないように、慎重に開発が進め進められたそうです。

『パズル&ドラゴンズ』と『スーパーマリオ』シリーズの相性はよく、マリオの世界を象徴するような音を入れるだけで楽しさが増すとのこと。さらに、「キャラクターやイラストを差し替えただけでは?」というユーザーの疑問を既に予測しており、それだけの作品にならないようにしているようです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』は4月29日発売予定で、パッケージ版・ダウンロード版共に4,000円(税別)です。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. (C)Nintendo
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
《編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top