最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及

宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及

2015年1月6日(火) 22時30分
  • 宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及の画像
    宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及
  • 宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及の画像
    宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及
  • 宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及の画像
    宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及
  • 宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及の画像
    宮本茂「『ピクミン』のゲームは当然作ります」 ─ 『スターフォックス』や『ゼルダ』の最新作に関しても言及

『ドンキーコング』に『マリオ』、『ゼルダの伝説』に『ピクミン』と、数多くの名作を手がけた宮本茂氏は、ゲーム業界に多大な影響を与え、また今も最前線で活躍を続けているクリエイターのひとりです。

ユーザーが続報を気にしているタイトルにも数多く関わっており、宮本氏の動向に注視している方も少なくないでしょう。そんな方々にとって見逃せない映像が、YouTuberのチャンネル「Smosh Games」で公開されました。



この映像には宮本氏本人が出演しており、自分が携わっている複数のタイトルに関して、インタビューに応じる形でコメントしています。

まず最初の話題に上がったのは、Wii U版が一昨年リリースされた『ピクミン』に関して。本作に登場する可愛いピクミンたちを綴ったアニメーションを配信し、ゲームではない新たな表現と映像だからこそじっくり味わえる彼らの魅力を、多くのユーザーがたっぷり味わいました。

このアニメーションの制作に関して宮本氏は、ゲームだけでは描ききれない部分があったのでアニメーションにしたかったと告白。また、「ピクミンで何かをすることは色々考えている。まだ決まってはいない」「ゲームは当然作ります」ともコメントしており、実際の動きこそないものの明確な方向性が語られ、ファンにとっては新春に相応しい朗報となりました。

宮本氏は『F-ZERO』にも軽く触れており、「最初『F-ZERO』を作り、その後『マリオカート』を作った」という遍歴や、デザインを手がけた今村孝矢氏の話などを織り交ぜます。

その他にも、今年の注目作の1本として数えられている『スプラトゥーン』に関しては、「若い世代が中心となって作ってる」「(僕が)やめろって言っても作り込んでいますからね(笑)」と朗らかに答えるとともに、インターネットで対戦が楽しめ、また動かしていて快適なことなどを魅力の一面として挙げました。

まだ詳細が明かされていないWii U版『ゼルダの伝説』最新作については、「広いところを歩き回るのが本当に気持ちいい。期待して欲しい」「アイデアを出すとすぐに組み込んでいける状態になっている」と、触った感触や制作体勢に言及。そして、Wii U版『スターフォックス』は「E3辺りで遊んでもらえると思う」と、またしても嬉しい発言が飛び出しました。更に、GamePadを活用し、2つ画面があることが面白さに繋がっているとも明かし、Wii Uならではの楽しさを予感させる一幕が綴られました。

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

任天堂アクセスランキング