最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『ドンキーコング』の着ぐるみアクターが任天堂を提訴、過度なストレスで心臓疾患に

『ドンキーコング』の着ぐるみアクターが任天堂を提訴、過度なストレスで心臓疾患に

2014年12月29日(月) 18時00分

2013年5月24日にロサンゼルス動物園で行われた『ドンキーコング リターンズ 3D』のイベントに出演したParker Mills氏が、イベント時のストレスによって大動脈解離を患ったとして、任天堂を訴えていると米新聞社LA Timesが伝えました。

Parker Mills氏の弁護士Tyler Barnett氏の発表によれば、Mills氏がドンキーコングの衣装を着用する行うイベントの仕事中に休憩を取ることができず、南カリフォルニアの猛暑の中で必要な冷却用のアイスパックも提供されなかったとのこと。その結果、過度なストレス環境に晒されたと主張しています。

Mills氏は大動脈解離によってペースメーカーの移植手術を受けたことを明かしています。また、この件についてLA Times誌は任天堂への問い合わせに対するコメントは得られなかったと伝えています。

(Article written by 水京)

任天堂アクセスランキング