人生にゲームをプラスするメディア

海外の『スマブラ』ファン、「amiibo」飾るために“ハイラル城ステージ風”ディスプレイを製作

任天堂 Wii U

海外の『スマブラ』ファン、「amiibo」飾るために“ハイラル城ステージ風”ディスプレイを製作
  • 海外の『スマブラ』ファン、「amiibo」飾るために“ハイラル城ステージ風”ディスプレイを製作
  • 海外の『スマブラ』ファン、「amiibo」飾るために“ハイラル城ステージ風”ディスプレイを製作
海外の『スマブラ』ファンがamiiboを飾るために、ハイラルステージ風ディスプレイを作ってしまったようです。

コレクターにとって、どんどん増えていくアイテムを限られたスペースでどのように保管し、そして飾るかは悩みの一つでもあります。 amiiboを集める海外のアーティストDanilo Santelizさんもそんな一人、しかし彼は専用ディスプレイを作ることでそれを解決してしまいました。



Daniloさんが今回製作したディスプレイは、初代『大乱闘スマッシュブラザーズ』のハイラル城ステージです。 壁の模様などは丁寧に手でペイントされており、かなり根気のいる作業だったのではないかと思われます。

まるでゲームの画面から飛び出してきたようなハイラル城ですが、最大12体のamiiboを飾ることができ、ゲーム好きな人にとってのインテリアとしても最適です。

なお、Daniloさんは過去にも終点ステージのディスプレイを製作したことがあり、こちらもなかなかの力作。



これらのディスプレイの製作途中や完成品の写真はInstagramのDaniloさんのページで公開されていますので、ぜひこチェックしてみてください。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  3. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

    Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  4. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

  5. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  6. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  9. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  10. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

アクセスランキングをもっと見る