人生にゲームをプラスするメディア

米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」

任天堂 Wii U

米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」
  • 米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」
  • マリオカート8
TVやビデオなどの市場分析を行うAce Matrix社が米国における2014年ホリデーシーズンCMランキングを発表し、任天堂が1位に選ばれました。

これはTVの視聴者500人以上からの評価によってランキングされたもので、対象となったのは9月1日~12月15日の間に放映されたホリデーシーズンがテーマのCM。 面白、説得力、好感度、情報量、注目度、関連性、購買欲などの様々な観点からランク付けされました。

1位に選ばれた任天堂のCMタイトルは「Dad Loses」。 子どもたちに『マリオカート8』での勝負を挑み、そして負けて罰ゲームを受ける様子が描かれています。



そのほかのゲーム関連CMは、残念ながら13位にゲームショップの「Game Stop」が入ってるのみでした。

なお、15位までの全てのCMはこちらで公開されています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top