最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編

『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編

2014年12月27日(土) 20時35分
  • 『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編の画像
    『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編
  • 『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編の画像
    『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編

サムザップは、「【12時間耐久】MSSPがお送りする『戦国炎舞-KIZNA-』300万ダウンロード推進番組~ 大合戦~」の番組公式レポート(前編)を公開しました。

12月19日に放送された本番組は、2014年8月から始まった番組の最終回として決定した12時間放送で、ゲーム実況ユニット「M.S.S Project」のFB777さんとKIKKUN-MK-IIさんが『戦国炎舞-KIZNA-』を学びながら、リアルタイム バトルに参戦し、番組MCを担当。また、前半のMCをドグマ風見さんが務めました。ゲストには、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康が登場。番組では福岡、広島、大阪、名古屋、宮城、新潟、長野、群馬など、全国各地から中継をする大掛かりな取り組みも行われました。

ユーザーが各地の中継ポイントに来て中継出演するなど、視聴者参加で番組は盛り上がりを見せました。「中継入るのは新鮮で、面白いね!奇跡的にユーザーが来てくれたらいいのになー」とドクマ風見さんがコメントをしていたことが実現した形となりました。また、渋谷からの中継は、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康が担当。渋谷では、通行人から写真や声をかけられていました。徳川家康は「400年経った町は変わったの!」と驚きつつも、しっかりと『戦国炎舞』のPRを行っていました。

番組公式レポート後編では、『戦国炎舞』のリアルタイムの最終決戦レポートをお届けする予定です。

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.

(Article written by さかまきうさろーる)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング