最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?

3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?

2014年12月26日(金) 12時48分

12月17日に、ニンテンドー3DSで配信されたDLソフト『異史戦国伝 宿業(さだめ)』のプレイレポートをお送りします。本作はインターグローがダウンロード限定で販売する和風アクションRPGです。


『異史戦国伝 宿業』の舞台は、応仁の乱より百余年の日本。国には魑魅魍魎が溢れており、命の宿業(さだめ)なる力を持つ主人公が、日本を混乱に陥れている妖怪どもをなぎ倒していきます。また、さまざまな戦国大名たち、具体的には「信玄」「信長」などが敵として登場するのも特徴でしょう。

本作はアクションRPGなのですが、具体的には、戦闘を繰り返しレベルを上げたり強い装備を集めに集めるという要素の強いゲームになっています。そのため、やり込みやキャラクター育成が好きな人に向けられたタイトルです。

◆装備&キャラを育成しまくるゲームシステム



主人公となるキャラクターは、「武士」「忍者」「山伏」「傾奇」の4種類から選ぶことができます。なお、本作の価格は800円(税込)ですが、それで使用できるのは「武士」のみで、残りのキャラクターは追加コンテンツ(各500円・税込)として用意されています。


それぞれの特徴としては、「武士」は近接攻撃が得意で、「忍者」は移動速度が速く手裏剣や術が得意、「山伏」は武器攻撃に属性を乗せることのできる“波動”が使用可能で、「傾奇」は中・遠距離攻撃に秀でているうえ補助系の術を永続化できることが特徴となっています。


その中からキャラクターを選び、名前を決めたらゲーム開始です。本作はステージクリア型となっており、雑魚敵を倒しつつ最後に待ち構えるボスを倒せばステージクリアとなります。

物語はステージ分岐ありで、キャラクターごとの専用のイベントも用意。エンディング後も何度でもプレイする楽しみがあります。


そして、ステージをクリアするとキャラクターの育成が可能に。まず、ステージ中にあるアイテムを手に入れることにより、さまざまな武具などがクリア後に手に入ります。場合によっては、レアなアイテムが混じっていることも。


武具は装備するだけでなく、「宝珠」を埋め込んで強化することも可能です。しかも、装備によっては術が備わっていることもあるため、その組み合わせを考えるのも大事な要素でしょう。


また、ステージをクリアしてレベルアップしていた場合、「五行図」でキャラクターの能力を上昇させることができます。この「五行図」では、1レベルにつきひとつのパネルを解放することができるので、ステータスアップなどの効果を自分の好きなように選択しましょう。


さらに、ボスを倒すとその「宿業」が手に入ります。こちらも術と同じく4つまでセットできるため、キャラクターの方針に合わせたものを使えるようにしておくと有利に。


ほかにも、ステージ中で出会った「行商人」から装備や宝珠などを買うことができたり、自分を助けてくれるNPCキャラクター「与力」を連れていくことも可能です。「与力」はすれ違い通信で手に入るほか、別のセーブデータのキャラクターを使うこともできます。


このように、敵をなぎ倒しアイテムを収集し、さらにステージを進んではひたすらに鍛え……というのを繰り返すゲームとなっています。もちろん物語は用意されていますが、やはりキャラクターや装備を強くしていくことが主題でしょう。

また、一度すべての章をクリアすればゲームは終わりを迎えますが、それはあくまで物語上での話。その後は新たな難易度が解放されますし、レベル上げや装備集めにはまだまだ先があるのです。

◆価格設定こそが本作の長所か



このようなシステムになっているためか、『異史戦国伝 宿業』はただクリアを目指すだけのアクションRPGとして解釈すると、物足りない印象を受けることでしょう。クリアするまでのゲームバランスは大味な印象で、こちらの複合攻撃で相手を一気に殺すか、もしくは敵から一方的に攻撃を受けて瞬殺されることになりがちです。また、「忍者」などでプレイしていると、動かないボスを遠距離攻撃で一方的に倒せることも。

しかし、あくまで本作の魅力は、豊富なアイテムを集めたりキャラクターの育成をすることです。ランダムで生成されるアイテムは組合せが無限ともいえますし、「五行図」によるキャラクターの育成の方向性も豊富です。さらに高難易度はいくつも用意されており、敵の行動頻度も難易度によって変化。やり込みプレイでこそ真価を発揮するゲームといえるでしょう。

また、和風アクションRPGというだけあって雰囲気作りはしっかりしたもの。ところどころファンタジーやスチームパンクらしき要素が交じるものの、絵作りや音楽はDLソフトとしては立派。同価格帯の製品と比べても良い仕上がりです。


短所としては、ステージ選択が章ごとにしかできなかったり、会話などが一気に飛ばせない、一部では敵の出現がわかりづらいなど、細かい点で不親切な部分がいくらか気にかかります。そして、「与力」が正常に動かないなどといった残念な不具合も。こちらに関しては、年明けから修正パッチを順次配信していくことが告知されており、他の点も含めて改善されていきそうです。

何より、本作は低価格DLソフトとして遊ぶことも可能なわけで、そう解釈すればこれらの問題は些細に感じられるものと思われます。


もともと『異史戦国伝 宿業』は2,000円近くで発売される予定でしたが、発売直前にキャラクターを分割して販売するという方針転換を行い、800円という低価格になりました。定価2,000円近くと定価800円ではプレイヤーの受け取り方もだいぶ変化するため、DLソフトの珍しい販売形態として賛否両論を生みそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『異史戦国伝 宿業』はニンテンドーeショップにて配信中で、価格は800円(税込)です。また、追加キャラクター3種が各500円(税込)で販売されています。

(C)2014 Intergrow Inc. All rights reserved. Development by MEBIUS.

  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
  • 3DSの和風ARPG『異史戦国伝 宿業』プレイレポ ― 絵や音もいいが、その長所は価格設定?の画像
(Article written by すしし)

任天堂アクセスランキング


機種 3DS
ジャンル ACT/RPG
発売元 インターグロー
開発元
発売日 2014年
プレイ人数 1人プレイ専用