最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始

シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始

2014年12月25日(木) 17時29分


コーラス・ワールドワイドは、Fireproof Gamesと提携し、同社の人気脱出ゲーム『The Room(ザ・ルーム)』をアジア向けにパブリッシングすると発表しました。

『The Room』は、謎の部屋に設置された様々なオブジェクトの仕掛けを解き明かしていく脱出アドベンチャーゲームで、現在は『The Room』と『The Room 2』がリリースされています。本作は2012年のApple iPadゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞しており、iOS・Android・Kindleの各プラットフォームでのシリーズ累計で1,000万ダウンロード、600万本以上のセールスを記録。60カ国以上のiPad版のApp Storeでランキング1位を獲得しています。

コーラスよりリリースされるアジア版は、日本語・中国語(繁体・簡体)・韓国語のそれぞれのバージョンが、日本・中国・台湾・香港・韓国・シンガポールなどのアジア各国のApp Store・Google Playにて配信されるとのことです。



『The Room』アジア版は、2014年Q1配信、価格は200円を予定しています。

  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始の画像
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始の画像
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始の画像
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始の画像
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始の画像
(Article written by kuma)

モバイル・スマートフォンアクセスランキング