人生にゲームをプラスするメディア

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応

その他 全般

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
株式会社Live2Dは、「Live2D Euclid(ユークリッド)」の開発を発表しました。

「Live2D」シリーズは、2Dキャラクターのイラストを立体的に表現する技術です。今回は、新たな技術「Live2D Euclid」の開発が発表されており、現行技術を上回る利点が明らかにされています。

現行技術の「Live2D Cubism」は、1枚の原画を変形して立体的に動かすため、動きの範囲が左右30度~40度程度と限定的でした。今回開発される「Live2D Euclid」では、複数の原画を変形しながらそれぞれシームレスに連携させることによって、すべての角度や表情において原画に忠実なまま360度の立体表現が実現されるとのこと。

そのため、ゲームなどのインタラクティブなコンテンツにも使用が可能になったほか、2Dと3Dのハイブリッドモデルも制作可能になり、2Dならではの表現を3D世界に持ち込むことが容易になったようです。



また、ゲームやアニメーションの現場での応用を想定したソフトウェア開発も進行中。さらに、UnityやUnreal Engineなどのゲーム開発環境やOculus Riftなどの仮想現実との連携により、ジャンル・メディアを問わず幅広く応用できるようになるとのこと。

copyright (C) 2014 Live2D Inc. all rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

    【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【特集】「無性に殴りたくなるゲームキャラ」10選

    【特集】「無性に殴りたくなるゲームキャラ」10選

  4. ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

  5. 海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

  6. 『マインクラフト』ミニフィギュア「グリーン」「レッド」が登場!新たにゴールドVerフィギュアが追加

  7. ナンジャタウンに「シン・ゴジラ 第二形態」が上陸…まさかのアイスに

  8. 東京ジョイポリス「ダンガンロンパ3」コラボ詳細が公開!謎解きイベントやグッズ情報など

  9. 3D美少女三姉妹の長女・ヴィエンヌと末っ子・リナのモデル無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

  10. 「ドルフィードリーム」に『アイマス』新作ドールが登場!ラインナップは「水瀬伊織」「高槻やよい」「アナスタシア」

アクセスランキングをもっと見る

page top