人生にゲームをプラスするメディア

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応

その他 全般

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
株式会社Live2Dは、「Live2D Euclid(ユークリッド)」の開発を発表しました。

「Live2D」シリーズは、2Dキャラクターのイラストを立体的に表現する技術です。今回は、新たな技術「Live2D Euclid」の開発が発表されており、現行技術を上回る利点が明らかにされています。

現行技術の「Live2D Cubism」は、1枚の原画を変形して立体的に動かすため、動きの範囲が左右30度~40度程度と限定的でした。今回開発される「Live2D Euclid」では、複数の原画を変形しながらそれぞれシームレスに連携させることによって、すべての角度や表情において原画に忠実なまま360度の立体表現が実現されるとのこと。

そのため、ゲームなどのインタラクティブなコンテンツにも使用が可能になったほか、2Dと3Dのハイブリッドモデルも制作可能になり、2Dならではの表現を3D世界に持ち込むことが容易になったようです。



また、ゲームやアニメーションの現場での応用を想定したソフトウェア開発も進行中。さらに、UnityやUnreal Engineなどのゲーム開発環境やOculus Riftなどの仮想現実との連携により、ジャンル・メディアを問わず幅広く応用できるようになるとのこと。

copyright (C) 2014 Live2D Inc. all rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

    新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

    『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  4. 声優・森川智之、アニメ「クレしん」野原ひろし役・藤原啓治の代役に…「一日もはやい復帰を願い」

  5. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  6. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  7. バンダイ、「宇宙刑事ギャバン」のレーザーブレードを商品化…バードニウムエネルギー注入を再現!

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモン』イーブイのぬいぐるみ型PCクッション、『テイルズ オブ ベルセリア』DLC「カタログNo.02」配信、『ガンヴォルト 爪』の魅力を総まとめ…など(8/25)

  9. 映画『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV』TVCM公開!8月30日の配信日まで待て!

  10. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

アクセスランキングをもっと見る

page top