人生にゲームをプラスするメディア

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応

その他 全般

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
株式会社Live2Dは、「Live2D Euclid(ユークリッド)」の開発を発表しました。

「Live2D」シリーズは、2Dキャラクターのイラストを立体的に表現する技術です。今回は、新たな技術「Live2D Euclid」の開発が発表されており、現行技術を上回る利点が明らかにされています。

現行技術の「Live2D Cubism」は、1枚の原画を変形して立体的に動かすため、動きの範囲が左右30度~40度程度と限定的でした。今回開発される「Live2D Euclid」では、複数の原画を変形しながらそれぞれシームレスに連携させることによって、すべての角度や表情において原画に忠実なまま360度の立体表現が実現されるとのこと。

そのため、ゲームなどのインタラクティブなコンテンツにも使用が可能になったほか、2Dと3Dのハイブリッドモデルも制作可能になり、2Dならではの表現を3D世界に持ち込むことが容易になったようです。



また、ゲームやアニメーションの現場での応用を想定したソフトウェア開発も進行中。さらに、UnityやUnreal Engineなどのゲーム開発環境やOculus Riftなどの仮想現実との連携により、ジャンル・メディアを問わず幅広く応用できるようになるとのこと。

copyright (C) 2014 Live2D Inc. all rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  3. 海軍女剣士「たしぎ」が競泳水着姿で「P.O.Pワンピースシリーズ」に登場 、ボディラインくっきりで困惑の表情

    海軍女剣士「たしぎ」が競泳水着姿で「P.O.Pワンピースシリーズ」に登場 、ボディラインくっきりで困惑の表情

  4. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  5. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  6. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  7. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  8. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  9. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  10. AC『ポッ拳』大型アプデは7月20日実施、14日のニコ生では新バトルポケモンの情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top