人生にゲームをプラスするメディア

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応

その他 全般

2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
  • 2Dイラストを動かす「Live2D」の新技術「Euclid」発表!今度は360度の立体表現に対応
株式会社Live2Dは、「Live2D Euclid(ユークリッド)」の開発を発表しました。

「Live2D」シリーズは、2Dキャラクターのイラストを立体的に表現する技術です。今回は、新たな技術「Live2D Euclid」の開発が発表されており、現行技術を上回る利点が明らかにされています。

現行技術の「Live2D Cubism」は、1枚の原画を変形して立体的に動かすため、動きの範囲が左右30度~40度程度と限定的でした。今回開発される「Live2D Euclid」では、複数の原画を変形しながらそれぞれシームレスに連携させることによって、すべての角度や表情において原画に忠実なまま360度の立体表現が実現されるとのこと。

そのため、ゲームなどのインタラクティブなコンテンツにも使用が可能になったほか、2Dと3Dのハイブリッドモデルも制作可能になり、2Dならではの表現を3D世界に持ち込むことが容易になったようです。



また、ゲームやアニメーションの現場での応用を想定したソフトウェア開発も進行中。さらに、UnityやUnreal Engineなどのゲーム開発環境やOculus Riftなどの仮想現実との連携により、ジャンル・メディアを問わず幅広く応用できるようになるとのこと。

copyright (C) 2014 Live2D Inc. all rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

    【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  3. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

    【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  4. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  7. AC『ポッ拳』こうていポケモン「エンペルト」がバトルに参戦!12月15日より登場

  8. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  9. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  10. 「君の名は。」の“口噛み酒”が商品化!?純米吟醸酒「御祈祷酒聖地の酒」発売

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top