人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「PC-FX」とは ─ 20周年なのはPSやSSだけじゃない! アニメ表現も得意としたハード

その他 全般

【今日のゲーム用語】「PC-FX」とは ─ 20周年なのはPSやSSだけじゃない! アニメ表現も得意としたハード
  • 【今日のゲーム用語】「PC-FX」とは ─ 20周年なのはPSやSSだけじゃない! アニメ表現も得意としたハード
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「PC-FX」です。

「PC-FX」とは、日本電気ホームエレクトロニクスが1994年に発売したゲーム機のこと。PCエンジンの次のゲーム機として期待を集めていましたが、PCエンジンソフトとの互換性などはありません。

1994年は、本ハード以外にもプレイステーションやセガサターンなど、様々なハードが発売された印象深い年です。それだけにハード間の競争も激しく、ハード発売に合わせてキラーソフトが用意できなかったPC-FXは年末商戦で破れることとなり、その不利な形勢を盛り返すことができませんでした。

PC-FXは動画機能の強みをアピールしていましたが、当時台頭し始めた3Dポリゴンに関する機能が全くなかったのも大きな痛手のひとつと言えるでしょう。1995年には一部のターゲットをメインとしたアニメ戦略を図ったものの、結果として一般への普及が成し遂げられないというマイナス面も目立ちました。

「PC-FX」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「PC-FX」 URL:http://game-lexicon.jp/word/PC-FX
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  5. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  10. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

アクセスランキングをもっと見る