人生にゲームをプラスするメディア

幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
  • 幕張イベントに負けないぞ!グリモアファンミーティングに約100名のファンが秋葉原に集結~アメリカから足を運ぶ強者も
アプリボッドが提供する学園ライフアドベンチャーゲーム『グリモア~私立グリモワール魔法学園』のクローズドファンミーティングが、21日GRACE BALI秋葉原にて実施されました。

本タイトルはリアルタイムにその様相を変化させる魔法学園で、個性的なクラスメイトたちと出会い、絆を深めていくフルボイスの学園ライフアドベンチャーゲームとなっています。総勢53名の声優陣が出演し、約10時間にのぼるボイス量を収録しており、人気イラストレーターCUTEG氏がメインキャラクターデザインを担当、個性豊かな登場人物のイラストを楽しむことができます。



今回のイベントではさまざまな催し物が用意されている他に、声優陣もあわせて登壇。今回のミーティングでは、赤崎千夏(水無月風子役)氏、井澤詩織(与那嶺里菜役)氏、大坪由佳(エミリア・ブルームフィールド役)氏、後藤沙緒里(白藤香ノ葉役)氏の4名が参加。初のファン参加型リアルイベントを大きく盛り上げてくれました。
※赤崎氏の『崎』は、正しい表記は姓の『さき』の字が機種依存文字



イベントには約100名のユーザーが参加し、中にはアメリカから足を運んでいるという強者の姿も。司会進行役でプランナーでもある毛利氏は「千葉の幕張で大きなフェスタが実施されていますが…。足を運んで頂き本当にありがとうございます!」とユーザーの方々に感謝の意を述べミーティングスタート。まずはトークショーという形で「私立グリモワール魔法学園 談話室」が行われ『グリモア』にまつわる話を前述の声優陣に加え、プロデューサーである佐藤氏、前日に35万円ボッタクられたイラストレーターの藤原氏を交えてさまざまなテーマについて語りました。

「生徒」というテーマから始まり「魔法少女」というテーマでは、「もし実際に魔法少女になったら?」という形で声優陣に質問。井澤氏は「部屋の模様替えをやりたいです。重たいものとかを自由自在の動かせそう」といった現実的な回答をしたり「時間を操って、未来に行ったり過去に行ったりしてみたい」とSF的な回答を赤崎氏がしたりと大いに盛り上がりました。また佐藤氏に「魔法少女へのこだわりは?」といった質問も行い、いわゆるアニメで出てくるような「魔法少女」のようなキャラデザではなく、親近感がでるようなデザインを心がけ、突飛なデザインは避けている、ただ、戦闘服にはそのキャラクターの趣向がでるようにデザインをしている、という制作裏話も。

談話室内の運営からの怒涛の告知祭の後には「ムチャぶり!クリスマス大作戦」と銘打ち、用意されたくじ引きを声優さんがひき、紙に記載されているシチュエーションで彼にプレゼントをあげる、という設定を演じてもらうというムチャな企画も実施。ただ、そこは百戦錬磨の声優陣。「ラーメン屋で」といった突飛なシーンを引き当てるものの、きちんと役を演じきり、素敵な形でプレゼントを送っていました。4名のうち、どの声優さんのシチュエーションが一番素晴らしかったかを会場に集まったユーザーが選定、一番多く拍手を貰えた方には運営から素敵なプレゼントが送られていました。ちなみに優勝者は井澤氏でファミリーマートとのコラボで販売が予定されている1個300円の鯖缶「神凪怜のさば味噌煮 巫女 鯖」が贈呈されていました。こちらの商品は15年1 月7日からファミリーマートのインターネットショッピングサイト「famima.com」にて販売することが決定しており、販売に先駆け、出展が決定しているコミックマーケット 87 の企業ブース「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」(西4階 企業ブース No.214)でも先行販売が予定されているとのこと。



音声投稿コミュニティサイト「koebu」と共同で実施されていた、新キャラ「松島 みちる」声優オーディションの結果発表も本イベント内で開催。投稿数は約1,000にも上り、多くのユーザーが今回のオーディションに参加したとのこと。また男性も投稿可能で、なかには「松島 みちるの父です。」といった投稿もあったとのこと。グランプリの方には「松嶋 みちる」のボイス担当のほか、記念トロフィーおよびアマゾンギフト券10,000円分が贈呈。会場およびニコ生視聴者見守る中総勢1,000名の中からグランプリとして選ばたれたのは貞森光季(さだもりみつき)氏となりました。


(左から、赤崎千夏氏、井澤詩織氏、貞森光季氏、大坪由佳氏、後藤沙緒里氏)

グランプリ発表後、続いてのイベントへ。「グリモアクラス会議 声優対決 新カードエピソード」と銘打ち、声優各々が事前に用意した今後タイトル内で実装されてほしいエビソードを持ち寄り発表。





さまざまな面白いエピソード案が発表される中、会場に訪れていたユーザージャッジメントにより赤崎氏の「風子、今日は、盗聴器を探しますかね。」が今後のエピソード追加案として決定しました。



イベント内では、公開アテレコ「既読劇 イベント限定描き下ろしシナリオーパーティの下準備」も実施され、ゲーム内では決して見ることができない声優陣たちの匠な掛け合いに会場は大いに盛り上がりました。



もちろん、ユーザー参加型の「プレゼント大会」も実施され、あっという間に2時間にわたるファンミーティングは幕を閉じました。



普段は、声優個々人が別途に収録を行っており、4人が揃うのは今回が初めてとのことで、ファンだけでなく参加した声優陣も楽しいミーティングとなったようです。

『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』は基本プレイ無料でiOS版/Android版ともに配信中。また、28日から30日まで開催するコミックマーケット 87にも参加予定で、描き下ろしのタペストリーや人気イラストを多数収録した公式スタッフ本をはじめとする公式オリジナルグッズも販売される予定です。

《森 元行》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  2. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  3. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

    【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  4. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  5. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  6. 『グラブル』で『サクラ大戦』コラボ決定!本日開催のレジェンドフェスでは「アンチラ」が復活

  7. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  8. 「艦これ」が百貨店の三越とコラボ!提督に向けて限定アイテムをラインナップ

  9. 伊藤潤二×クトゥルフ!?ポーランド産ホラー『恐怖の世界』αプロトタイプが配信

  10. PC『デビルズサードオンライン』2017年3月29日でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る