人生にゲームをプラスするメディア

任天堂キャラクターがノスタルジックな小説風になってしまったファンアート

任天堂 その他

任天堂キャラクターがノスタルジックな小説風になってしまったファンアート
  • 任天堂キャラクターがノスタルジックな小説風になってしまったファンアート
  • 任天堂キャラクターがノスタルジックな小説風になってしまったファンアート
  • 任天堂キャラクターがノスタルジックな小説風になってしまったファンアート
任天堂キャラたちがノスタルジックな小説風カバーアートになりました。

これはさまざまなジャンルの作品を古き良き大衆小説風にアレンジし、イラストとして発表しているアーティストAstor Alexanderさんが制作したファンアートで、『スーパーマリオブラザーズ』や『メトロイドプライム』、そして『ゼルダの伝説』といったおなじみのゲームが、ガラリと雰囲気を変えて大人向けのイメージに生まれ変わっています。


『スーパーマリオブラザーズ』


『メトロイドプライム』


『ゼルダの伝説』

個人的にはマリオの小説が一番読んでみたいと思ってしまいました! 「誰かが言った、彼女は誘拐されるのが好きだ」という文章から、ピーチ姫の裏の顔を想像してしまいそうです。

皆さんはどの小説を読んでみたいと思いましたか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が0.167秒更新、達成者の限界到達

アクセスランキングをもっと見る