人生にゲームをプラスするメディア

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行

その他 全般

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
一迅社は、25周年を迎えるシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』を題材とした、任天堂公式コミックアンソロジーの刊行を発表しました。

記念すべき一作目『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が1990年に登場して以来、多彩なキャラクターたちを活用して楽しむ戦略性や、倒れたキャラは一部の例外を除き復活できない歯応えたっぷりなバランスなどが高い人気を呼び続け、様々なプラットフォームに『ファイアーエムブレム』シリーズが展開されてきました。

そしてシリーズ最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』が2012年に登場。手応えと遊びやすさを両立させた本作は、シリーズファンはもちろん新規ユーザーにも好評を博し、3DSにて本シリーズの存在感を改めて印象づけました。

そんな『ファイアーエムブレム 覚醒』をモチーフとしたコミックアンソロジーの刊行がこのたび決定しました。『ファイアーエムブレム』シリーズを題材としたコミックアンソロジーの刊行は約10年ぶりとなり、共に歩んできたシリーズファンにとっては感慨もひとしおでしょう。

このたび刊行されるのは、「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」と「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」。全国の一般書店・アニメショップにて販売されます。この他の詳細に関しては、下記をご覧ください。

【商品概要】
■「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」
・2014年12月25日発売予定
・価格:910円(税込)

■「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」
・2015年1月24日発売予定
・価格:740円(税込)


(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 【特集】CGアニメ「RWBY」の魅力とは ― 凛々しく可愛い少女の成長を爽快アクションで

  8. 『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードが登場! ポイントを貯めて「ミニファミコン」を当てよう

  9. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top