人生にゲームをプラスするメディア

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行

その他 全般

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
一迅社は、25周年を迎えるシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』を題材とした、任天堂公式コミックアンソロジーの刊行を発表しました。

記念すべき一作目『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が1990年に登場して以来、多彩なキャラクターたちを活用して楽しむ戦略性や、倒れたキャラは一部の例外を除き復活できない歯応えたっぷりなバランスなどが高い人気を呼び続け、様々なプラットフォームに『ファイアーエムブレム』シリーズが展開されてきました。

そしてシリーズ最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』が2012年に登場。手応えと遊びやすさを両立させた本作は、シリーズファンはもちろん新規ユーザーにも好評を博し、3DSにて本シリーズの存在感を改めて印象づけました。

そんな『ファイアーエムブレム 覚醒』をモチーフとしたコミックアンソロジーの刊行がこのたび決定しました。『ファイアーエムブレム』シリーズを題材としたコミックアンソロジーの刊行は約10年ぶりとなり、共に歩んできたシリーズファンにとっては感慨もひとしおでしょう。

このたび刊行されるのは、「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」と「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」。全国の一般書店・アニメショップにて販売されます。この他の詳細に関しては、下記をご覧ください。

【商品概要】
■「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」
・2014年12月25日発売予定
・価格:910円(税込)

■「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」
・2015年1月24日発売予定
・価格:740円(税込)


(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  4. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  5. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  6. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  7. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る