人生にゲームをプラスするメディア

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行

その他 全般

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
一迅社は、25周年を迎えるシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』を題材とした、任天堂公式コミックアンソロジーの刊行を発表しました。

記念すべき一作目『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が1990年に登場して以来、多彩なキャラクターたちを活用して楽しむ戦略性や、倒れたキャラは一部の例外を除き復活できない歯応えたっぷりなバランスなどが高い人気を呼び続け、様々なプラットフォームに『ファイアーエムブレム』シリーズが展開されてきました。

そしてシリーズ最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』が2012年に登場。手応えと遊びやすさを両立させた本作は、シリーズファンはもちろん新規ユーザーにも好評を博し、3DSにて本シリーズの存在感を改めて印象づけました。

そんな『ファイアーエムブレム 覚醒』をモチーフとしたコミックアンソロジーの刊行がこのたび決定しました。『ファイアーエムブレム』シリーズを題材としたコミックアンソロジーの刊行は約10年ぶりとなり、共に歩んできたシリーズファンにとっては感慨もひとしおでしょう。

このたび刊行されるのは、「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」と「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」。全国の一般書店・アニメショップにて販売されます。この他の詳細に関しては、下記をご覧ください。

【商品概要】
■「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」
・2014年12月25日発売予定
・価格:910円(税込)

■「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」
・2015年1月24日発売予定
・価格:740円(税込)


(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  3. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

    SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  4. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  5. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】『ゲームの名台詞&洒落た台詞』7選!まるで映画

アクセスランキングをもっと見る