人生にゲームをプラスするメディア

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行

その他 全般

『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
  • 『FE 覚醒』の公式コミックアンソロジー発売決定、『FE』シリーズ10年ぶりの刊行
一迅社は、25周年を迎えるシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』を題材とした、任天堂公式コミックアンソロジーの刊行を発表しました。

記念すべき一作目『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が1990年に登場して以来、多彩なキャラクターたちを活用して楽しむ戦略性や、倒れたキャラは一部の例外を除き復活できない歯応えたっぷりなバランスなどが高い人気を呼び続け、様々なプラットフォームに『ファイアーエムブレム』シリーズが展開されてきました。

そしてシリーズ最新作となる『ファイアーエムブレム 覚醒』が2012年に登場。手応えと遊びやすさを両立させた本作は、シリーズファンはもちろん新規ユーザーにも好評を博し、3DSにて本シリーズの存在感を改めて印象づけました。

そんな『ファイアーエムブレム 覚醒』をモチーフとしたコミックアンソロジーの刊行がこのたび決定しました。『ファイアーエムブレム』シリーズを題材としたコミックアンソロジーの刊行は約10年ぶりとなり、共に歩んできたシリーズファンにとっては感慨もひとしおでしょう。

このたび刊行されるのは、「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」と「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」。全国の一般書店・アニメショップにて販売されます。この他の詳細に関しては、下記をご覧ください。

【商品概要】
■「ファイアーエムブレム 覚醒 コミックアンソロジー」
・2014年12月25日発売予定
・価格:910円(税込)

■「ファイアーエムブレム 覚醒 4コマKINGS」
・2015年1月24日発売予定
・価格:740円(税込)


(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

    『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  3. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

    『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  4. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  8. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  9. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  10. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top