人生にゲームをプラスするメディア

『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど

その他 玩具

『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
  • 『ロックマン』『モンハン』『BASARA』『逆転裁判』が可愛いブレスレットに!「異議あり」「にゃんにゃんぼう」デザインなど
先日、『スーパーマリオ』『星のカービィ』『ポケットモンスター』の「ドットアートレースブレスレット」を紹介しましたが、新たに「刺繍ブレスレット ドットキャラクター」としてカプコン作品のラインナップが追加されました。

「刺繍ブレスレット」シリーズは、カプコンのゲームに登場するキャラクター・アイテムなどがブレスレットに刺繍された商品です。今回は、『ロックマン』シリーズや『モンスターハンター』シリーズ、そして『戦国BASARA』シリーズや『逆転裁判』シリーズに関連したブレスレットが登場。ブレスレットとして腕に巻くだけでなく、足首に巻いてアンクレットにしたり、バッグなどに付けてマスコットとして使うことも可能です。

◆『ロックマン』シリーズ


■ロックマン 刺繍ブレスレット ドットキャラクター


■ロックマン 刺繍ブレスレット ドットE缶


◆『モンスターハンター』シリーズ


■MH 刺繍ブレスレット キャラバン


■MH 刺繍ブレスレット モンニャン隊アイルー


■MH 刺繍ブレスレット にゃんにゃんぼう


◆『戦国BASARA』シリーズ


■戦国BASARA 刺繍ブレスレット 石田


■戦国BASARA 刺繍ブレスレット 伊達


◆『逆転裁判』シリーズ


■逆転裁判 刺繍ブレスレット 成歩堂 & 御剣


■逆転裁判 刺繍ブレスレット 台詞


カプコン「刺繍ブレスレット」シリーズは、2015年2月26日発売予定で、価格は各1,118円(税込)。現在、カプコンeショップAmazonにて予約受付中です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

アクセスランキングをもっと見る