最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施

3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施

2014年12月12日(金) 11時34分
  • 3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施の画像
    3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施
  • 3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施の画像
    3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施
  • 3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施の画像
    3DS本体更新「9.4.0-21J」の配信開始 ─ 前回から間を置かず、更なる配信を実施

任天堂は、ニンテンドー3DSシリーズおよびNewニンテンドー3DSシリーズの本体システムバージョン「9.4.0-21J」の配信を開始しました。

前回の本体更新は12月9日に実施され、交通系電子マネーを用いる決済機能の追加や、「amiibo」に関わる設定など比較的大きな更新内容となりましたが、その3日後となる本日、新たなバージョンの配信が行われました。

このたび配信を開始したバージョン「9.4.0-21J」では、システムの安定性や利便性の向上が計られました。なお、ニンテンドー3DSシリーズおよびNewニンテンドー3DSシリーズ、双方に関連する配信なので、本体をお持ちの方は早めに更新を済ませておきましょう。

一部の3DS専用ソフトのゲームカードには本体機能の更新データが収録されており、ゲームカードを本体に差し込むことで収録されているバージョンに更新することができます。最新バージョンが搭載されたゲームカードをお持ちでない場合は、本体をインターネットに接続し、「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」を選択することで行えます。また本体のバージョンが「2.0.0-2J」以降の場合は、インターネット接続することにより自動的にダウンロードされます。

(C)2014 Nintendo

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

任天堂アクセスランキング