人生にゲームをプラスするメディア

SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け

ソニー PS4

SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
  • SCE、家庭用ゲーム機が“解禁”された中国でカンファレンスを開催!現地からレポートをお届け
11日に中国・上海にあるMercedes-Benz Arenaにて、ソニーコンピューターエンターテイメント(SCE)によるプレス向けカンファレンスが行われました。

中国といえば、今年5月に14年ぶりに家庭用ゲーム機の解禁が中国当局より認められ、強豪であるMicrosoft社のXbox Oneが9月に発売をされたばかりです。Xbox Oneを追撃する形での今回の発表ですが、気になるPS4の発売日は2015年1月11日に決定。価格は2,899中国人民元。また、同日にPS Vitaも1,299中国人民元にて発売。あわせて中国国内限定デザインのPS4/PSVitaの本体デザインも予定しているとのことです。中国政府が上海に設ける経済特区「上海自由貿易試験区」にて家庭用ゲーム機およびタイトルの販売・制作を行います。

参入予定ソフトウェアメーカーも一部発表され、スクウェア・エニックスやコーエーテクモゲームスなど日本企業も多く参入する予定。

中国ではビデオゲームの暴力表現などによって国民のメンタルヘルスが損なわれることを懸念して、2000年6月に正式に国内でのゲーム機の製造、販売を禁止しています。しかし、スマートフォンでゲームアプリを楽しむ若者が増加、ゲームに対する印象が変わりつつあるという事情もあるようです。これらのゲームアプリは従来の「ゲーム」とは見なされておらず、楽しむこと自体は合法とされていました。

昨年9月に設置された経済特区「上海自由貿易試験区」内にて生産された商品に限り、販売が可能となり、Microsoft社のXbox Oneは既に中国全土にて発売され、中国電機大手の華為技術とTCL集団も家庭用ゲーム機に参入が予定されているようです。

カンファレンスの詳細は追ってお送り致しますので、乞うご期待ください。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

    『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  2. PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

    PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

  3. 『BLUE REFLECTION』最新情報公開!バトルテクニックや新たな原種の情報をお届け

    『BLUE REFLECTION』最新情報公開!バトルテクニックや新たな原種の情報をお届け

  4. PS Vita『死印』発売日決定! ”死”へのカウントダウンは6月1日から─恐怖が忍び寄る第1弾PVもお披露目

  5. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  6. 発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向けローンチトレイラー!

  7. PS4『Rewrite』3月23日に発売延期、PS4 Proへの対応に時間を要したため─早送りや早戻しの高速化といった恩恵も

  8. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  9. 【PS Vita DL販売ランキング】『東京新世録 オペレーションバベル』2週連続首位、『かまいたちの夜 輪廻彩声』初登場ランクイン(2/24)

  10. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

アクセスランキングをもっと見る