人生にゲームをプラスするメディア

3DS本体更新「9.3.0-21J」が配信開始 ─ 交通系電子マネー対応、テーマのシャッフル機能追加など

任天堂 3DS

公式サイトより
  • 公式サイトより
任天堂は、ニンテンドー3DSシリーズにおける本体機能の更新データを本日12月9日に配信しました。これにより最新バージョンは「9.3.0-21J」となります。

この本体機能の更新データでは、Newニンテンドー3DS/LLにおける交通系電子マネーによる決済機能が追加されたほか、HOMEメニュー設定に「amiibo設定」が登場。また、HOMEメニュー設定におけるテーマ機能に「お気に入りシャッフル」が追加され、上下画面をあわせたスクリーンショットの撮影も可能となりました。


◆9.3.0-21J への更新による主な変更点
【Newニンテンドー3DS/New 3DS LL】
■交通系電子マネーによる決済機能の追加
交通系電子マネーを使ってダウンロードソフトなどの購入に必要な残高を追加できるようにしました。
対応する交通系電子マネーを Newニンテンドー3DS/New 3DS LL 本体の下画面にタッチすることで残高の追加が行えます。
ご利用いただける交通系電子マネーは2014年12月現在、「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類です。
※PiTaPaはご利用になれません。

■「amiibo設定」の追加
「HOMEメニュー設定」に「amiibo設定」の項目を追加しました。
amiiboのオーナーとニックネームを登録したり、amiiboに書き込んだデータを消去したりすることができます。
※amiiboに対応したニンテンドー3DSソフトは今後発売予定です。

【Newニンテンドー3DS/New 3DS LL/3DS/3DS LL】
■「HOMEメニュー」の機能追加、利便性向上
たくさんのテーマをお楽しみいただけるよう、「お気に入りシャッフル」の機能を追加しました。
また、上下画面をあわせたスクリーンショット撮影ができるなど、利便性を向上させました。

■システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

    EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

  4. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  5. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  6. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  7. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top